イルカに会える小学校
 

来場者

ようこそ603572人目です。
ありがとうございます!20000overH27.4.25 100000overH28.3.8 200000overH29.3.16 300000overH29.11.6 400000overH30.6.30 500000overH31.2.20

オンライン状況

オンラインユーザー8人

QR  コード

※※  このQRコードで
このホームページの
アドレスが登録できます。
 
登録すると、
携帯からのアクセスが
可能になります。
 
向洋小の いことば
 
 
 
 


朝日の中のボラ待ちやぐら
(平成27年12月15日撮影)
 
 
 
 

日誌

心のおはなし
12345
2018/03/09

使うと減るもの,増えるもの

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
世の中には「使うと減るもの」と「使うと増えるもの」 があります。
「使うと減るもの」は,主に目に見えるものです。消しゴム,鉛筆,灯油,お金など。
では,「使うと増えるもの」は何だと思いますか?
それは,主に目に見えないものです(ポイントや光熱費など目に見えるものもありますが,その代わりお金が減っていますね)。
使えば使うほど増えるものには,例えば「体力」があります。体を動かせば動かした分,体力が増えます。
ほかには「能力」があります。頭を使えば使った分,知識や知恵が増えていきます。
さて,体や頭は,勝手に動くものではありません。そこには「意志=心」が必要です。だから,体や頭を動かそうとする「心」も使えば使うほど増えるものです。
だれかに優しくしたり親切にしたりすると「優しい心」「親切な心」が増えます。
「心」のすごいところは,体力や能力と違って,自分だけでなく,ほかの人の心にもそれがうつって増えていくことです。
つらいときにがんばった心は「つらいときにがんばれる心」に成長します。がんばっている人を見ている人も「自分もがんばろう」と思ったりします。
プラスの心も増えますが,残念ながらマイナスの心も増えます。
人を憎む心やあきらめる心がそうです。マイナスの心も人にうつります。
心は見えませんが,増えた心はそのうち表情や言葉づかい,声など,見えるようになってきます。
プラスの心が増えれば自然と笑顔になって声も明るくなるでしょう。
逆に,マイナスの心が増えれば,いつも不機嫌そうな顔,暗い声になってきます。
私たちはプラスの心もマイナスの心も両方あるから人間らしく生きられます。
でも,増やしていい心と増やさないほうがいい心があることをわかってほしいのです。
プラスの心を増やしましょう。
豊かな心からあふれ出たその笑顔は,自分を幸せにするだけでなく周りの人をも明るくします。
「心 イラスト」の画像検索結果
(3月の全校集会 校長先生のお話より)
11:09 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/02/01

節分でおいはらうもの

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
 みなさんは,節分に ”豆” をまいたり,”豆” を食べたりすると思います。
なぜ豆をまくかというと,豆には鬼を退治できるほどの強いパワーがあるからです。
これから過ごす新しい1年の分をプラスして,年齢よりひとつ多い数の豆を食べます。
豆には強いパワーがありますから,それを食べて健康にくらしましょう,という願いがこめられています。 
鬼を退治できるほどの強いパワーをもつ豆ですが,これを食べれば,悪いものから自動的に守ってもらえるのでしょうか?
なまけたり,不規則な生活をしていたりしても,「豆を食べたから大丈夫」と,言えるでしょうか?
なまけ鬼,ゲームやりすぎ鬼,忘れんぼ鬼・・・,そんな鬼たちは,豆を食べただけではおいはらうことはできません。
自分で,「自分の弱いところ」 や 「なおしたいところ」 を意識して,良くするように努力しなければ,強い自分にははなれないのです。 


(2月の全校集会 校長先生のお話より)
11:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/01/09

戌年を迎えて

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
 平成30年が始まりました。 今年は『戌年(いぬどし)』なので,犬に関係するお話をします。
 みなさんは,「桃太郎(ももたろう)」のお話を知っていると思います。
 桃太郎は,犬とサルとキジのお供をつれて鬼退治(おにたいじ)に行きました。 なぜかというと,桃太郎ひとりだけでは鬼を退治することは無理だからです。
 サルはかしこくて知恵があります。なので,鬼退治をする「計画を立てる」ためにつれて行きました。 キジは鳥なので空を飛ぶことができます。なので,鬼が島のようすを「よく調べる」ためにつれて行きました。 では犬にはどんな理由があるのでしょう。 犬は元気でよくほえ,行動力があり飼い主のいうことをよく聞きます。言い換えると犬には「発言し行動する」力があります。
 戌年(いぬどし)の今年は,みなさんも桃太郎の犬に負けないくらい,発言や行動する力をさらにのばしてみましょう。きっと,新しい自分を発見できるにちがいありません。
 

(3学期始業式 校長先生のお話より)
11:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/12/15

じょうずな気持ちの伝え方

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
12月4日~10日は人権週間でした。
向洋小学校では人権週間に合わせ,全校集会で一人ひとりが大切な存在であることを改めて考えました。

みなさんは,いやなことをされたら,どうしますか?
①「何するんだよ」「ばか」などと,相手を攻撃することを言う
②相手をけったりたたいたりする
③相手にわかるように,今の自分の気持ちを伝える
④だまってがまんする
⑤先生やおうちの人など,おとなに相談する
絶対にしてはいけないことは,①と②です。
 
 
相手をなじったり,攻撃しても,何の解決にもなりません。
自分も相手も傷つき,悲しい思いをするだけです。
それだけではありません。 家族や周りの人もつらい思いをします。
いやな思いをしたり,困ったことがあったりしたら,相手にわかるように伝えましょう。
それでもダメだったら,おとなに助けてもらいましょう。

たくさんの言葉を知っていると,じょうずに自分の気持ちを伝えられます。 新聞や本を読んで,言葉の引き出しをいっぱいにできるといいですね。
        

(12月全校集会 校長先生のお話より)
12:03 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/11/17

成長の芽

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
ジャガイモって,いろんな形がありますよね。
一つとして同じ形はありません。

みなさんも,ひとりひとり,顔も性格も違っていて,考え方や思いも,人それぞれです。 それを「個性」といいます。 あなたは,ほかの誰でもないのです。 同じであることのほうがおかしいのです。
自分に自信を持って大切にしてください。
 もうひとつ・・・。
ジャガイモは,いろんなところから芽が出てきますね。
みなさんからも,いろんな芽が出ています。 それを「可能性」といいます。
その芽を伸ばすのは,学校であったり,地域やおうちでのいろんな体験だったりします。 いろんなことを勉強して体験して,興味のあるものを見つけて,将来の自分につなげます。
つらいこともあるかもしれません。 でもそれは,必ず心の栄養になり,みなさんを強くします。
みなさんには,かがやく未来が待っています。
みなさんが大きな花を咲かせることを楽しみにしています。
        

(11月の全校集会 校長先生のお話より)
10:48 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345