イルカに会える小学校
 

来場者

ようこそ610704人目です。
ありがとうございます!20000overH27.4.25 100000overH28.3.8 200000overH29.3.16 300000overH29.11.6 400000overH30.6.30 500000overH31.2.20

オンライン状況

オンラインユーザー2人

QR  コード

※※  このQRコードで
このホームページの
アドレスが登録できます。
 
登録すると、
携帯からのアクセスが
可能になります。
 
向洋小の いことば
 
 
 
 


朝日の中のボラ待ちやぐら
(平成27年12月15日撮影)
 
 
 
 

日誌

ほけんより >> 記事詳細

2018/11/26

3年生手洗い実験をしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye

  22日(木)に3年生は保健の勉強でインフルエンザの予防について
  考えました。インフルエンザ予防で一番大切な手洗いについて
  「なんで手洗いが大切なのか」3グループにわかれ、手洗い実験を
  通して学びました。

  ①手を洗わない組            ②水でちゃちゃっと組                 
  
  ③ていねいあらい組
  
  
  子ども達は、水洗いだけでは、バイキンはしっかり洗い流せていない
  ことにとてもびっくりしていました。
  だんだん寒くなってきて水もつめたくなり手を洗うのが辛い
  季節になってきました。しかし、毎日いろいろな物にふれる手には、
  たくさんのバイキンがついています。
  ウイルス等を体内にいれないためにも、
  しっかり手を洗うことはとても大切です。 
  学校で手洗い・うがい・マスクの指導を行っています!
  ご家庭でも声かけをお願いいたします。
15:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

お問い合わせ