イルカに会える小学校
 

来場者

ようこそ611595人目です。
ありがとうございます!20000overH27.4.25 100000overH28.3.8 200000overH29.3.16 300000overH29.11.6 400000overH30.6.30 500000overH31.2.20

オンライン状況

オンラインユーザー3人

QR  コード

※※  このQRコードで
このホームページの
アドレスが登録できます。
 
登録すると、
携帯からのアクセスが
可能になります。
 
向洋小の いことば
 
 
 
 


朝日の中のボラ待ちやぐら
(平成27年12月15日撮影)
 
 
 
 

日誌

心のおはなし >> 記事詳細

2018/01/09

戌年を迎えて

Tweet ThisSend to Facebook | by akouye
 平成30年が始まりました。 今年は『戌年(いぬどし)』なので,犬に関係するお話をします。
 みなさんは,「桃太郎(ももたろう)」のお話を知っていると思います。
 桃太郎は,犬とサルとキジのお供をつれて鬼退治(おにたいじ)に行きました。 なぜかというと,桃太郎ひとりだけでは鬼を退治することは無理だからです。
 サルはかしこくて知恵があります。なので,鬼退治をする「計画を立てる」ためにつれて行きました。 キジは鳥なので空を飛ぶことができます。なので,鬼が島のようすを「よく調べる」ためにつれて行きました。 では犬にはどんな理由があるのでしょう。 犬は元気でよくほえ,行動力があり飼い主のいうことをよく聞きます。言い換えると犬には「発言し行動する」力があります。
 戌年(いぬどし)の今年は,みなさんも桃太郎の犬に負けないくらい,発言や行動する力をさらにのばしてみましょう。きっと,新しい自分を発見できるにちがいありません。
 

(3学期始業式 校長先生のお話より)
11:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)