児童の様子  平成27年度

科学クラブ(電気を使わないエコーマイクを作ろう)


科学クラブでは、プラスチックコップと、針金を使って、エコーマイクを作成しました。
針金をばねのようにしたもので、コップとコップを繋ぎます。
上手に繋いだもので話すと、自分の声が反響(エコー)して聞こえます。

でも、なかなか難しく、「うーん」という感じでした。
一応、聞こえたかな?「うーん?」
 

科学クラブ(紙コップを飛ばせ!)

10月28日の科学クラブでは、
紙コップを飛ばす活動を行いました。
マグヌス効果を使って、ふわりと飛ばします。
階段の上からチャレンジする子や、終わってからでも、粘って飛ばしている子も
いました。一工夫を加えて、より飛ばそうとする姿もあって、とても素敵でした。


 

4年生後期学級委員初めての代表委員会


両クラスとも、後期の学級代表が
初めての代表委員会に参加しました。
自己紹介では、自分の名前だけではなく、意気込みも付け加えて発表しました。
そして、各クラスでがんばっていることを発表することができました。
急に言われたのですが、すごいです。ちゃんと発表しました。
これからも、クラスの代表として、がんばってくれることでしょう。
すばらしい、4人でした。

 

総合的な学習「津幡町は誰にとっても住みよい町かな?」

10月7日、目の不自由や人、足の不自由な人などにとって、
シグナスは使いやすいかな?という視点で、見学に行きました。
タブレットパソコンを持って、工夫している部分を写真に取っている様子が見られました。
他のグループに発表するためでしょうか。とても素敵です。

体の不自由な方に対する、たくさんの工夫が見つかりましたね。
「シグナスは、便利だな。」という子ども達の声がたくさん聞こえました。
これから、発表するために、班で交流します。