教室等にエアコン導入済(H29年度より)
 
   
 
福祉系列
        
 

福祉系列の特色

<<福祉重点>>
高齢社会を迎えとして、介護や福祉に対する理解や生涯にわたって
の健康管理の在り方等について専門的に学び、実習や活動を重視し、
福祉・保育・健康分野への進学・就職に 対応する。

【将来に有益な資格取得】
  「介護職員初任者研修」 (旧ホームヘルパー2級)
      金沢・加賀地区で唯一取得可能校
                    
【実践的な専門科目】
      社会福祉基礎 介護福祉基礎 コミュニケーション技術 生活支援技術
      介護過程 介護総合演習 こころとからだの理解 基礎看護
      子ども文化  服飾手芸  フードデザイン  
      生涯スポーツ  総合スポーツ



 *将来の進路
  【四年制大学・短期大学・専門学校】国公立(総合学科・普通科枠)推薦利用
   社会福祉学部・保育・介護 等

  【就職100%】
   医療・福祉(特別養護老人ホーム・老人保健施設)等


 

日誌

福祉系列 日誌
12345
2017/11/02new

コミュニケーション技術 ~アクティブ・リスニング【福祉系列】

| by HK080
 アクティブ・リスニング(積極的傾聴)の演習をしました。
 話し手・聞き手・観察者に分かれて、役割分担をし、上手な聞き方ができていたかを生徒同士で評価、役割を交替し、コミュニケーションスキルをトレーニングしました。
 今回は2年生・3年生合同授業でした。演習前に行ったアイスブレイクも盛り上がっていました。演習を繰り返すごとに笑顔が増えていきました。

12:42
2017/10/20new

社会福祉施設実習報告会【福祉系列】

| by HK080
 1019日、社会福祉施設実習報告会を2・3次生合同で行いました。
 この報告会では、介護職員初任者研修取得を目指す生徒が7月に高齢者施設で5日間学んだことを報告書にまとめ、報告しました。今回は3年生の発表でした。発表を聞いた生徒から質問が飛び交い、実習内容をさらに深めることができました。
   

 校長先生からも講評していただきました。2年次生からは「実際に体験した話を聞くと、詳しく様子が伝わってきました。」「発表内容がとても濃かったです。私が3年生になったときは、今の3年生のレベルで発表できるように頑張ります」という感想がありました。

発表を聞いて考えたことをしっかりと心にとめておきたいです。

 次回は2年次生が実習報告をします。


08:02
2017/10/16

3年生活支援技術~バイタルサインのチェック【福祉系列】

| by HK070
本日はバイタルサインについて学びました。
バイタルサインというのは、vital(生きている)signs(しるし・微候)であり、
人間が生存していくために必要な基本的生理機能を保持していることを示す徴候です。
医療現場では、血圧、脈拍、呼吸、体温(意識レベルを付け加えることもあります)をさします。
水銀の血圧計を使って初めて測定してみました。なかなか脈を聴診器で聞き取ることができず何回も挑戦していました。
  
10:08
2017/09/27

2年 生活支援技術~臥床時のベッドメーキング

| by HK070
 9/26(火)2年生活支援技術では、臥床時におけるベッドメーキングを行いました。
今回は、iPadを使用して生徒が自分たちの班の実技を撮影する活動も加わりました。
実技の反省点やアドバイスを加えての話し合いは、画像を見ながら盛り上がっていました。
    

14:50
2017/09/21

3年 生活支援技術~洗髪用機器利用

| by HK070
 今日は部分清拭の一つ「洗髪」です。前回はベッド上での洗髪でしたが、今回は美容室でよく見る「洗髪用椅子」に座り仰向けになった状態での洗髪介助です。
 最初は、耳にお湯が入ったり、顔にかかったりと、利用者役の生徒に「ごめんなさい」と謝りながら行っていましたが、徐々に手際が良くなりました。
     
11:35
2017/09/11

3年生活支援技術~洗髪と整髪~

| by HK070
 本日は、ベッド上に臥床した状態で、手作りのケリーパッドを使い洗髪を行いました。
 髪をベッドの上で洗うという状況になったことが今までない生徒たちは、四苦八苦しながらやっと洗髪できた感じです。
 反省点はいろいろありますが、洗髪された生徒は「声がかからないので、いつお湯が髪にかけられるのか、次は何をするのか行ってほしかった」と感想を述べていました。次回はこの点を改善したいと思います。
 
 
12:57
2017/09/08

3年生活支援技術~足浴・手浴

| by HK070
今回の生活支援技術は足浴・手浴の実技演習です。
これは、全身清拭の一部分として行うもので、体を温める、気分がくつろぐ、
安眠を促す等の効果があります。そのため、眠れないときなどに行うとよいです。
実際に演習を行っているうちに、生徒たちはリラックスしはじめ、気分がよくなったという感想を話していました。
  
 
11:23
2017/09/07

生活支援技術-ベッドメイキング 2,3年合同実施-【福祉系列】

| by H048

本日は、「ベッドメーキング」の復習をしました。

・・・が、シーツはすぐにできたのですが、

夏休み前に1度だけした防水シーツの上に敷く下シーツの敷き方がわからない!!

 

そこで、3年生から教えてもらうことにしました。

3年生は初めて2年生の前での実技。

緊張して、「あれ?わからん!!」

でも、思い出すとさすが3年生!ばっちりです。

 

その後は、2年生が教えていただいたことを一人で実践です。

「あれ?2年生すごい上手やよ!」とお褒めの言葉をいただきながら、3年生に点数をつけてもらい、高得点を取ることができました。


15:45
2017/07/22

2年生活支援技術-食事介助-【福祉系列】

| by H048

いよいよ、施設実習が始まります。
施設実習前、最後の授業は食事介助でした。

「う」
口の体操

レトルト食品の介護食を体験。
使われている食材は?魚介類?貝っぽい?魚?


座位、臥位での介助。臥位では角度を変えてみて食べやすさを確認しました。

【生徒の感想から】
自分で食べられることが幸せだと思った。
少し怖かったけど、言葉の説明があると、安心できた。
笑顔で介助してもらえると緊張がほどけ食べやすかった。
介助するとき、口に入れたスプーンを抜く角度をよく考えることができた。


この後は、いつも通り食べられることに感謝しながら昼休みを過ごしました。
食事提供にご協力くださった保護者の皆さま、ありがとうございました。
口に入れるたび「おいしい!」と美味しく食べられる喜びも感じることができました。
11:48
2017/07/21

社会福祉施設実習事前指導【福祉系列】

| by HK080

7月24日から5日間、介護職員初任者研修修了の資格取得を目指す生徒は、実習に臨みます。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設にお世話になります。

2年次生・3年次生合同で、壮行式を兼ねて最終チェックをしました。


実習ファイルや封筒の確認、挨拶の練習をしました。

 代表の3年生の生徒が、「3年生は最後の実習なので、悔いの残らないよう頑張りましょう。
2年生は来年の就職に結びつくようにより多くのことを学べるように取り組んでください。」と述べました。


10:27
12345