〒921-8044 金沢市米泉町5丁目85番地
  TEL 076-242-6175
  FAX 076-242-7458
  fushih@m1.ishikawa-c.ed.jp
 
 

日誌

校長挨拶
2019/04/01

校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by hushih

 このたびは、石川県立金沢伏見高等学校のホームページをお訪ねいただき、誠にありがとうございます。

 このたび本校の校長を拝命し、着任いたしました。よろしくお願いいたします。

 本校は昭和41年に創設された石川県立金沢女子高等学校を前身とし、平成7年に石川県立金沢伏見高等学校に校名を変更し、男女共学の高等学校としてスタートしました。従来実施されていた「普通コース」「自然科学コース」「国際文化コース」「人間福祉コース」の4コース制は発展的に解消され、平成27年度より普通科に統合されました。

 教育目標として「誠実、聡明で品位があり、論理的な思考力や想像力を身につけた、社会に貢献できる心豊かな人間の育成をめざす」を掲げ、校訓「誠実・聡明・品位」の下、各学年それぞれ7クラス、合計21クラスの生徒が毎日元気に学んでいます。

 本校はJR西金沢駅や北鉄石川線新西金沢駅から徒歩12分という交通に便利な場所に位置するとともに、校舎を取りまく自然はとても美しく、春には本校の校章になっている梅や桜が咲き誇り、秋には伏見川を遡上する鮭の姿が、そして、冬にはマガモやコガモの群れを間近で見られるなど四季折々の風景が目を和ませてくれます。このような恵まれた環境の中で、生徒一人ひとりがそれぞれの目標の実現に向けて学習や部活動、ボランティア活動に取り組んでいます。

 本校では実践的な学習をとおして将来の自分を考える「伏見プラスプロジェクト」を実施し、生徒の多様な進路希望の実現を目指すとともに、ふるさと石川を担う心豊かな人材の育成に務めています。

 また、本校には個性的な部活動がたくさんあります。16の運動部と17の文化部・同好会があり、全国大会に出場する部も多く、それぞれの部で生徒が意欲的・主体的に活動を行っております。学校行事にも熱心に取り組んでおり、生徒は日々成長しながら、充実した高校生活を送っています。

 校歌に「若人の未来を拓く希望の灯 点して行こう 高く強く」とありますとおり、自己の未来に希望を持ち、たくましく人生を切り拓きつつ、社会の未来を明るく照らしていけるような心豊かな人間の育成をめざし、全教職員が一丸となって取り組んでまいりたいと思っております。PTA、同窓会、地域の皆様方をはじめ、多くの皆様方の温かいご支援とご鞭撻を心からお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。




14:36