保健室より

保健室より >> 記事詳細

2018/11/27

インフルエンザ等の学校感染症について

| by 清流53
学校において予防すべき感染症と出席停止について
 インフルエンザ等、学校保健安全法施行規則で規定される「学校において予防すべき感染症」にかかった場合は、医師の診断を受け、学校での感染拡大を防止するため、無理をして登校しないで自宅で休養してください。この休養の期間は、「感染症による出席停止」となりますので、病欠証明書又は診断書を医療機関で記入していただいた後、学校(担任)へ提出してください。

↓↓クリックするとPDFファイルをご覧いただけます。印刷してご利用ください。

病欠証明書.pdf

学校において予防すべき感染症と出席停止の期間の基準.pdf
インフルエンザによる出席停止の期間について.pdf

14:00