校長のページ

校長のページ >> 記事詳細

2019/05/10

創立記念日に寄せて

| by 校長
 5月10日は本校の創立記念日です。
 
 昭和41年、本校の前身である金沢女子高校において、校章のデザインが最終決定された日を記念して制定されました。前回もご紹介しましたが、当時の校章は、美術を担当なさっていた野畠耕之介先生が考案されたもので、白梅に校訓である「誠実」「聡明」「優雅」(現在は「品位」)を表す3本の線があしらわれた美しいものでした。その後、男女共学化に伴い校名を金沢伏見高校と改めた際、校章には野畠先生によって2本の線が加えられ、より力強いデザインとなりました。
現在も生徒に人気のある校章です。

 ちなみに金沢女子高校創立30周年と金沢伏見高校への改名を祝って盛大な記念式典が挙行されたのも、平成7年の5月10日でした。

 令和元年の創立記念日にあたり、歴代の生徒・卒業生の皆様のご努力、歴代の保護者の皆様や地域の皆様のご支援、歴代の職員の皆様のご尽力に対し、改めて敬意と感謝を表したいと思います。そして明日からまた、生徒とともにさらなる教育活動の充実に励んでまいります。
17:35 | 投票する | 投票数(2)