#災害情報

災害情報[根記事一覧]

サクラ2018/02/28 11:46:05(39票)

【2019年2月1日 午前6:00】
いつもありがとうございます。
災害情報掲示板のテスト更新です。
甚大災害の際は、TOPページならびに
本掲示板に、情報を掲載いたしますので
ご確認ください。
よろしくお願いいたします。
サクラ2018/02/06 06:25:43(24票)


2月6日(火)
本日、積雪のため臨時休校となります
今後の予報等に注意してください

> 災害時について 

甚大災害時対応について

防災教育

防災教育の取り組み[根記事一覧]

サクラ2019/01/24 08:32:24

いつ発生するか分からない台風や地震、大雪といった災害に備え
災害警戒時の警報や避難通知、災害発生時の避難所情報などが
各市町のホームページに載っています。
万が一の災害に備えて、普段からページを確認しておくと安心です。
また、市町によっては登録しておくとメールで情報をお知らせする
サービスもあります。
(例)金沢市は「金沢ぼうさいドットコム」



サクラ2018/12/18 10:29:45

個人用防災備蓄リュックについて

冬休み中、個人用災害備蓄リュックを持ち帰ります。以下のことに気を付けて、3学期始業式に持ってきてください。

〇食料・水の賞味期限を確認する。(3月22日まで期限のあるものかどうか)

〇着替え及び防寒着も冬物にする。

〇該当する方は、医師より処方された薬1日分とその薬の説明書と与薬依頼書を入れる。



防災豆知識紹介 (参考 警視庁警備部災害対策課Twitter

☆最近注目!備蓄食品のローリングストック法

いつも使える食材を多めに購入し、食べた分だけを買い足すストック法です。普段からなじみのあるレトルト食品や高カロリー食品を購入し、期限前に食べて回すことで、いざという時に賞味期限切れの心配がなくなります。

 


サクラ2018/08/27 12:33:14

 7月26日(木)金沢東警察署から4名の講師を招き講習会を実施しました。
 まず、木曜5限の授業を想定した不審者対応訓練を行い、7月12日の避難訓練で指摘された点を改善して訓練に臨みました。
 訓練後は大体育館で、不審者対策のDVDを視聴し、東警察署職員からさすまたの扱い方や護身術について教えていただきました。

サクラ2018/08/27 12:22:39

 7月12日(木)不審者対策避難訓練を行いました。
 肢体不自由棟・知的障害棟に1人ずつ不審者が侵入したという想定で行いました。校内救援チームがさすまたを持って校内を捜索し、不審者役を取り囲みました。今回の訓練は不審者の移動を的確に本部に伝えられるかどうかがポイントでしたが、今回は不審者がどこにいるかの連絡が迅速に本部に入りました。
 児童生徒は、先生の指示を受けて教室に内鍵をかけて避難する練習をしました。
 その後、不審者対策について、クラスや学部集会等で話を聞きました。



不審者対策として、内鍵をかけ、教室内が見えないようにカーテンをひきました。
サクラ2018/07/17 15:40:22

6月15日に甚大災害時の避難訓練を実施しました。
震度6強相当の地震を想定し、廊下にはがれきに見立てた障害物を置いたり、停電している設定で照明を消したり、放送ではなく拡声器で伝達したりと、本番により近い形で行いました。
まず、地震発生後、教室で危険回避行動(机の下にもぐる)をした後、防災頭巾等を利用しながら指示に従って大体育館に避難、そして学部ごとに避難する分散待機を行いました。その後、保護者による引き渡し訓練を実施し、約100名の保護者が参加されました。
当日、避難訓練に合わせた災害用伝言ダイヤルの体験利用も行いました。
また、保護者の皆様には引き渡し訓練アンケートにご協力いただきありがとうございました。
隔年で行っている訓練ですが、毎年実施してほしいという意見や教師のヘルメット使用、引き渡し確認書など、色々な貴重な意見を受けて、この後、災害に対してより良い対応ができるよう考えていきます。

 

大体育館への避難の様子。一部の廊下には、がれきに見立てた段ボールを置いて、避難の練習をしました。




大体育館での分散待機の様子。学部ごとに引き渡しを行っています。
サクラ2018/08/27 12:04:56

 今年度も各部の授業や行事で以下のような防災教育に取り組んでいます。

〇個人用災害備蓄リュックの中身を確認する
〇地震や洪水の動画を視聴する
〇ダンボールなどを使い避難所を作る
〇身近なもので防災グッズを作る
〇防災に関するクイズを行う
〇新聞紙やビニール袋、緩衝材等で遊び、暖を取れる素材に触れ、慣れる

このように、児童生徒の実態に合わせて様々な活動をしています。

今年度初めて9月に洪水の避難訓練を実施する予定です。
これからも、体験的な活動を中心に防災教育に取り組んでいきます。