肢体不自由部門小学部の教育活動

肢体不自由教育部門 小学部

教科を中心とした教育課程、領域・教科を合わせた指導や、領域別の指導を中心とした教育課程があります。
一人一人に応じた学習活動や体験を通し、確かな学びと、自ら行動する力を育てます。
基本的生活習慣や、健康な心と体を育て、集団での生活を大切にしながら、自分の思いをのびのびと表現する力を養います。


[教科別の指導]

地域の学校に転出予定がある、進学を目指している等、子どもたちの今とこれからの生活を見据えた、学習に取り組みます。
型はめやマッチング、教科書など、一人一人に合った学びの方法や内容を提供し、学びたい意欲を引き出し、学ぶ喜びを育みます。

[体育]

子どもたちの身体の動きを生かした活動を取り入れ、体を動かす楽しさを味わいます。チームで力を合わせ、ルールを学びながら、生涯にわたり運動に親しむ姿勢を養います。

[図画工作]

子どもたちの手指の動きを生かした作品づくりに取り組む中で、様々な素材に触れる経験をします。つくりだす喜びを味わい、豊かに表現することのできる情操を養います。


[自立活動]
子どもたちの持っている力を十分引き出し、日常生活におけるむずかしさに対処しようとする意欲と自信を養います。また、健康な心身を保とうとする態度や、人や社会とかかわる力を養います。


[遊びの指導]
子どもたちにとって心地よい、楽しい、面白い「あそび」をとおして、身体活動を活発にし、豊かな表現を引き出しながら、心身の発達を促します。
季節の遊びや造形活動などを通して学習します。



体育 「風船バレー」
チームで協力し、からだをいっぱいに使ってプレーしています。



図画工作 「ランプ」
セロファンを握ったり貼ったりして、文化祭の作品を作りました。



自立活動 「かぶの栽培」
活動に取り組む中で、子どもの立ってみたい、歩いてみたい気持ちを引き出します。



遊びの指導 「お湯遊び 足湯」
冬至にはゆずを浮かべました。子どもたちの表現を引き出すかかわりを大切にしています。