> TOP> 校長あいさつ 
校長あいさつ

挑戦の道は続く

関係の皆様には、日頃より本校教育にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

本校は、石川県で初めての肢体不自由と知的障害の二つの障害に対応する特別支援学校として設置されました。平成18年に肢体不自由教育部門が開校、その後平成20年に知的障害教育部門ができて全面開校しました。

平成19年度に新しい特別支援教育の制度がスタートしましたが、その年度を挟んで二つの教育部門が開校しており、当時の最先端の考え方を取り入れ、開設に関わった児童生徒、保護者、教職員の思いと夢が形になった学校です。

今年度は肢体不自由教育部門にユニバーサルフレームを導入して新たな取り組みを始めます。また、ICT機器を活用して少人数授業で対話のある積極的な学習活動が生まれる授業のあり方を探ります。さらに、作業学習製品の販売活動として「さくらShops」の定期的な開催を目指しています。児童生徒一人一人の夢をはぐくみ、可能性を伸ばすために、学校全体で一丸となっていろいろなことに挑戦し続けてまいります。

皆様には、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。



石川県立いしかわ特別支援学校長
佐 伯  英 明