知的障害教育部門中学部の教育活動

知的障害教育部門 中学部
  
日常生活の指導、生活単元学習、作業学習、国語・数学、美術、体育、音楽などの学習があります。日常生活に必要な力や社会参加に必要な力を育てます。

[日常生活の指導]

毎日1時間目に朝の会と体力作りを行っています。朝の会でその日のスケジュールを確認して1日の見通しを持ち、その後は集団でランニングやウォーキング、ダンスなどを行っています。

[生活単元学習]
季節の行事や生徒の興味関心などにもとづいて単元を組んで行っています。

集団での活動を通して、人と関わる力や主体性を育みます。

[作業学習]
給食の牛乳パックを材料とした紙すきや紙製品作り、アルミ缶のリサイクル、畑での農作業などを通して、将来の働く力を育成します。

*学年の行事
[わく・ワーク体験]
キャリア教育の一環として、2年生を対象に、夏休み中3日間の職場体験を行っています。主に福祉作業所で体験させてもらっています。

[修学旅行]
3年生の秋に1泊2日で関西方面に行きます。忘れられない楽しい思い出となります。

生活単元学習「サマーパーティー」


作業学習「園芸班」


作業学習「紙製品班」


わく・ワーク体験 「ジョブスタジオ ノーム」


修学旅行 「ユニバーサルスタジオジャパン」