知的障害教育高等部の教育活動

知的障害教育部門 高等部
 
高等部では、将来の社会的自立を見据え、教科の学習や作業学習等の活動を行っています。

[普通科産業技術コース]
ビルクリーニングとフードデザインの2つの学習グループがあり、一般企業への就労に必要となる技能や接客マナー等を学び、卒業後に備えます。

[作業学習]
普通科教育課程A・Bでは、毎週火曜と木曜に作業学習を行っています。作業を通して、働くことの大切さを学び、企業や福祉事業所への就労を目指します。

[修学旅行]
2年時に実施される修学旅行はみんなもとても楽しみにしています。今年度は関東方面に出かけ、見聞を広めてきました。

[職場実習]
前期と後期に1週間から4週間、事業所や福祉施設等で実際に仕事を体験する機会をもちます。働く力を育て、卒業後の生活のイメージをつくります。

[部活動]
技能や記録の向上をめざし、毎週火曜と木曜に実施されています。陸上部やフライングディスク部、水泳部等があります。


産業技術コース 「フードデザイン」



作業学習 「紙すき班」



部活動 「フライングディスク」



職場実習



修学旅行 東京方面