本校トップページへ
 
SGHとは
 文部科学省では,高等学校等において,グローバル・リーダー育成に資する教育を通して,生徒の社会課題に対する関心と深い教養,コミュニケーション能力,問題解決力等の国際的素養を身に付け,もって,将来,国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を平成26年度から開始しました。本校は平成27年に指定を受け、5年間の研究を行います。
 
本校の研究開発構想名
多面的に考え、多角的に行動する力を持ったグローバル・リーダーの育成
 
目的
 持続可能な社会の構築を目指すに当たって解決すべきグローバル課題を自ら設定し、国内外の研究者や有識者等との連携をもとに、本校の特徴を生かした探究活動を進めることで、自ら課題を発見し設定する力や、その課題の解決に向けて多面的に考え、多角的に行動できる力を育成するためのカリキュラム開発を行うことを目的とする。
 
具体的な取り組み

【課題研究への基盤づくり】

◇学校設定科目
 「SG思考基礎」「SG探究基礎」
 「グローバル・イングリッシュ」「プラクティカル・イングリッシュ」「インテグレート・イングリッシュ」

◇海外学生との交流
 ・建国高級中学(台湾)との交流、プリンストン高校(アメリカ)等との交流

◇国連大学(東京)訪問研修
 
 

【文理融合を生かした課題研究】

 
 ◇学校設定科目「SG探究」
 ◇海外研修(2年10月・アメリカ)
 ◇エンパワーメントプログラム(留学生とのワークショップ)
 

【課題研究成果の提言・発信】

◇学校設定科目「SG探究活用」
 
 

【課題研究以外の取り組み】

 
 ◇学校設定科目「SG数学」
 ◇グローバルリーダー育成事業
  ・帰国・外国人生徒の積極的受け入れ
  ・外国人留学生とのアカデミックなワークショップ
  ・模擬国連、各種コンテスト等への参加