学校長よりメッセージ

加賀高校のホームページにようこそ! 

 
学校長 多井 伸明
 

 加賀高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 昭和48年に普通科高校として開校した本校は、平成12年度、南加賀地区唯一の総合学科高校に生まれ変わりました。8千名近くの卒業生が多方面で活躍され、近年は、地域の基幹産業を支える人材として巣立っていく卒業生が増えています。
 本校では、総合学科の特色を活かして、3年間を見通したきめ細かなキャリア教育を行うことで、生徒の進路実現を図っています。2年次生からは、自己の能力・適性、興味・関心、進路等に応じて、文理・福祉・ビジネスという3つの系列ごとに、多様な科目の中から選択した個別の時間割が少人数授業で行われます。自分の個性を活かした主体的な学習を通して学ぶことの楽しさや成就感を得るとともに、個に応じた進路実現が可能となっています。
 また、全員が履修する基本的な科目では習熟度別授業を行い、基礎学力の定着を図っています。進学希望者や各種資格取得のための補習も充実しています。
 地域への貢献としては、「加賀高校おそうじ隊」による動橋駅の清掃等のKOT活動、福祉系列の実習等による高齢者との交流活動、小学生とのプランター作りなどに取り組んでいます。また、昨年の3月に「加賀のかがやき創作アイディアメニューコンテスト」で大賞に輝いた和風うどんピザ「加賀どんピー」の販売事業を続けています。今年度も施設訪問や地域行事への出店を行っていきたいと思っています。ふるさとを知ることで、ふるさとへの誇りや次代を担う意識を培い、地域に貢献できる人材育成を目指したいと考えています。
 今後とも職員一丸となって地域に必要とされる学校をめざして取り組んでまいります。皆様方の、本校への一層のご理解とご支援、ご指導をお願いいたします。

 

教育目標

◎ 知性をみがき、判断力を高め、生活や文化を創造していく人を育成する。
◎ 心情を豊かにし、品格ある個性と、豊かな感性をもつ人を育成する。
◎ たくましい体力と意志を培い、社会・国家の発展に努力する人を育成する。
 

今年度の重点目標

①基本的生活習慣の確立を図り、社会に出て通用する規範意識を育む。
②授業力向上とキャリア教育の充実に努め、確かな学力や専門的な技能の習得と個に応じた進路実現を目指す。
③地域貢献活動を通して、生徒の豊かな人間性や社会性を醸成し、自己肯定感を高める。
④教育活動の成果を積極的に発信し、家庭や地域から信頼される学校づくりを推進する。


 

沿革

昭和48.1.1  加賀市大聖寺馬場町28番地、石川県立加賀聖城高等学校内に設置される。
     4.9  第一回入学式を行う。(入学者92名) 初代校長 西出 潔
     5.31  開校式と校旗樹立式を行う。
昭和49.4.8  校歌を制定し披露を行う。
     8.13  加賀市動橋町ム53番地、新校舎敷地にて起工式を行う。
昭和50.3.3  第一体育館竣工。
     4.1  校舎第1期工事(教室棟、生徒玄関、職員室、図書室)竣工。
     4.9  新校舎へ移転を行う。
昭和51.3.8  第1回卒業証書授与式を行う。
     3.31  校舎第2期工事(管理特別教室棟)竣工。
     8.31  部室、バックネット、自転車小屋竣工。
     11.30  前庭舗装竣工。
昭和54.3.20  校舎第3期工事(教室棟)竣工。
     10.26  第二体育館竣工。
     11.15  校舎竣工落成式を行う。
昭和57.9.14  創立十周年記念式典を挙行する。
昭和59.1.12  校門前用地、テニスコートとして造成。
     3.12  格技場竣工。
     9.11  プール竣工。
平成 元.3.25  自転車小屋増築。
     6.29  運動場改修工事完成。
平成 4.11.29  創立二十周年記念式典を挙行する。
平成 8.3.15  全校舎内、防音工事完成
平成12.4.1  総合学科による学科改編。
     7~12  第Ⅰ期大規模改修・耐震補強工事(教室棟および菅理棟)
平成13.3.21  菜園新設工事完成
     7~11  第Ⅱ期大規模改修・耐震補強工事(特別教室棟)
平成14.10.19  創立三十周年記念式典を挙行。(記念事業として和太鼓贈呈)
平成21.7~10  第1体育館耐震補強工事
     12~22.3 第2体育館耐震補強工事
平成24.10.27  創立四十周年記念式典を挙行。(記念事業として大時計2台、
          グラウンド・テニスコートの照明設備設置)