歳時記 >> 記事詳細

2018/01/17

おもてなし講座(1年 産業社会と人間)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
平成30年1月17日(水)

1年生産業社会と人間の授業で、大同工業株式会社、小松バス株式会社、株式会社ホテル・アローレから講師の方をお招きし、「おもてなし講座」を行いました。

「おもてなし講座」は、キャリア教育の一環として、高校生の適正な職業観・就業感の育成を目的に行われています。



どの講師の方も言っていたのが「会社に入ってからも学ぶことはたくさんある」ということです。学び続ける探求心、向上心が大切だということですね。

社会人としての心構えとして、N(逃げない)G(ごまかさない)K(隠さない)

信頼を得るためには大事なことですね!



人手不足だが、企業が採用するのは誰でもいいわけではないという厳しい言葉もありましたが、本当にそう思います。

今日の講座は1年生の皆さんにとって必ずプラスになります。



1年半後にはほとんどの人の進路が決まっていると思います!

今できることをコツコツとやり続けることができる人が社会に必要とされる人間になっていくのだと思います!!
08:34 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)