石川県立工業高等学校の学校行事や学習活動等についてお伝えしています。
 
県工トピック(最近のニュース)
12345
2019/02/07

「予餞会」を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
2月7日(木)午前中、金沢歌劇座において「予餞会」を行いました。
校長先生より、「予餞会」とは ”卒業を控えた先輩方への感謝を込めたはなむけである” という話がありました。
吹奏楽部の演奏に合わせて3年生が入場し、在校生からの各部有志コントやダンスのパフォーマンス等があり、卒業していく3年生にとって、心あたたまる会となりました。

■開会式の様子

■吹奏楽部の演奏に合わせ、3年生が入場しました。

■チアリーダー同好会

■有志生徒によるバンド・ダンス・コント(柔道部・野球部)
 
 

■3年生からはクラスムービーが披露されました。
 お世話になった仲間・後輩・先生方へのクラスムービーには、心あたたまるものがありました。
 
 
■在校生からは応援歌「雲井に聳ゆる」を歌い、3年生への感謝を表しました。


 

15:19
2019/01/29

課題研究ポスターセッションを行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員

1月28日(月)電子情報科課題研究ポスターセッションを行いました。
5限は1年生、6限目は2年生がそれぞれ自由に動き、班の説明を聞きました。
ポスターセッションポスターセッション

全体発表会では質問できなかったことや、ちょっとした疑問などを気軽に3年生に聞くことができました。

ポスターセッションポスターセッション

ポスターセッションを通して、
3年生は「本発表と違い相手との距離が近かったので、積極的に質問してくれた」
1,2年生からは「改めて話を聞いて質問が出来たので良かった。開発裏話等、僕らしか聞けないようなことや僕らに向けてのアドバイスを聞けたので良かった」
などの声がありました。
08:28
2019/01/25

「県工展」及び「県工課題研究発表会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員

125日(金)13時から15時まで、3年生がこれまで学習してきた集大成としての「課題研究」の成果を、7学科8クラスの代表が金沢歌劇座で全校生徒並びに保護者等の前で発表を行いました。どの発表も学科の特色を活かした専門的な内容でした。

また、金沢21世紀美術館市民ギャラリーでは、課題研究の作品を現在展示しています。「県工展」は27(日曜日)14時まで展示していますので、是非ご覧ください。



17:24
2019/01/22

平成30年度電気科課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員

118()に多目的ホールにて平成30年度電気科課題研究発表会が行われました。
3
年生は一年間研究してきた成果を多くの先生方や電気科の1,2年生の前で発表しました。
2
年生からは「課題研究でどんなことが大変だったのか」、「工夫したところはどんな所か」などたくさんの質問が出ておりとても充実した発表会になりました。



09:23
2019/01/21

電子情報科の課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
電子情報科の課題研究発表会を行いました。
3年生は、研究の成果をわかりやすく発表しようとしていました。
1,2年生は、真剣に聞いていました。






校長先生も見に来て下さいました。




北陸先端科学技術大学院大学の大学院生に来ていただき、講評を頂きました。

12:45 | 今日の出来事
2019/01/15

機械システム科 課題研究発表会が開催されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
平成31年1月15日(火)本校第一体育館に於いて、機械システム科3年生が課題研究の研究内容を発表しました。
3年生80名が、13のテーマに分かれて1年間研究したことを、プレゼンテーションソフトを効果的に用いて、各班わかりやすく丁寧に発表しました。
また、パネル発表も行い、より具体的に下級生や先生方に説明しました。

18:50
2019/01/07

第71回「春校バレー」に出場しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
1月6日(日)、武蔵野の森スポーツプラザにて「春校バレー」第71回全日本高等学校バレーボール選手権大会の2回戦がおこなわれました。
本校の男子バレーボール部が、石川県代表(14年連続28回目)として高校日本一を目指し戦いました。
 

1回戦はシード、2回戦では沖縄県代表の西原高等学校と対戦しました。
セットポイントまで追いつめた試合でしたが、一歩及ばず惜しくも敗戦しました。
全国大会の舞台では、チーム一丸となって戦う選手達、大きな声で応援する200名を超える応援団、勝利を信じてサポートする保護者の方々の姿があり、心動かされるものがありました。応援ありがとうございました。

■200名を超える大応援団(生徒会応援団・吹奏楽部・チアリーダー同好会・教職員・生徒・保護者・同窓会関東支部の方々

 

■同窓会関東支部の方々の応援旗

11:15
2018/12/14

電気科 専門的職業人の育成

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
12月13日(金)電気科の1、2年生を対象に北陸電気工事株式会社 総合企画部能力開発センターから4名の講師の先生をお招きして技能五輪に出場した技を見せていただきました。
生徒たちは「素早い作業を正確にしていてすごい」、「さらに自分の技術のレベルをあげたい」など刺激を受けていました。


11:55
2018/12/14

第9回高校生溶接コンテスト 優勝!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
平成30年12月13日(木)に石川県立小松産業技術専門校で開催された「第9回高校生溶接コンテスト」において、機械システム科2年の生徒が優勝しました。県工、機械システム科としては、昨年の優勝に続き2連覇であり、また女子生徒としては初の優勝です。

11:17
2018/12/12

インターンシップ発表会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 県工_教職員
12月12日(水)インターンシップ発表会が行われました。
電子情報科2年生希望者が夏期休業中に行ったインターンシップの内容について、
電子情報科1・2年生に対して発表しました。

インターンシップに参加した生徒からは、「挨拶やコミュニケーション,礼儀が大切」、「相手にわかるような文字で書く、伝わるように話をすることが大切」、「部品も商品であり、大切に扱わないといけない」、「進路に悩んだらインターンシップに参加した方が良い」などの発表があった。
インターンシップ発表会  発表の様子
来年度にむけて1年生は真剣にメモをとりながら聴いていた。
2年生からも様々な質問が出ており、進路を決定する際に参考となる
活気ある発表会となった。
 
生徒の様子  質問の様子
16:17
12345