平成29年度第1回企業見学会

平成29年度第1回企業見学会を実施しました。

見学先 株式会社丸西組(梯川護岸工事)

日 時 平成29年6月30日
見学者 石川県立小松工業高等学校教職員 43名

小松市一針町で行われている梯川の護岸工事を見学しました。現地では洪水対策として行われている川幅の拡張工事を見学し、作業工程の説明を受けました。社会人2年目となる本校卒業生が、今回見学を行った現場で勤務しています。
 多くの作業員と協力し仕事を進めていく上で、コミュニケーション能力が大変重要であると説明を受けました。

 

教職員研修

生徒指導講話
日時 平成29年5月17日(水)
場所 小松工業高等学校 視聴覚室
講師 生活指導アドバイザー 村上 哲夫 氏

 生徒指導アドバイザーの村上哲夫先生による教職員研修が行われました。
 生徒が安全に学校生活を過ごすため、教員が心がけておくべきことを再確認し、
教員の質的向上と組織的対応に関して学習することができました。

 

お知らせ

北信越・工業教員指導力向上研修

日時 平成28年12月7日(水)~8日(木)
場所 本校機械科実習棟
講師 細川輝一先生(高度熟練技能士・2015年瑞宝単光章受賞)
対象 石川・福井・新潟の3県の工業科教員22名

 高校生ものづくりコンテスト全国大会で本校生徒を優勝に導いた経験から、「ものづくりはひとづくり」、「人間力」、「5S」等について熱く語られ、指導者のノウハウや旋盤加工技術について教えていただいた。

 

教職員研修2

第2回企業見学会を実施しました

見学先  株式会社トランテックス
日 時  12月5日(月) 14時00分~16時00分
見学者  石川県立小松工業高等学校 教職員55名
 
 全体会で概要説明の後に、素材からボディができるまでの生産工程を見学させていただきました。
 顧客のオーダーメードにより用途にあわせたサイズや機能を付加しており、一台一台の仕様の異なるボディを生産していました。
 株式会社トランテックスでは、本校の卒業生も多く働いており、工場長をはじめOBの活躍や現場で頑張っている姿を知る機会となりました。
 新入社員研修では、ドリルの持ち方など工具の取扱い方法についての基礎・基本から知識や技術を学ぶこと、ボウリングやソフトボール大会を実施しお互いを知り、チームプレーで業務を取り組めるようにイベント企画も行っています。
 組織を支えていく人材とは、「現場で前工程から引き継いだ業務を、後工程にどうやって渡していくかを考えられる者」と説明もありました。教育現場でも必要な資質だと感じました。
 この工場見学を通して見たこと聞いたことを進路指導、教育活動に活かしていきたいと思います。