石川県立松任高等学校 
 
校長あいさつ

  学校長よりあいさつ 
   校長 佃  和 明     
    

 

石川県立松任高等学校ホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。



地域に貢献する人材を輩出

 本校は、地域の方々の熱心な働きかけにより、昭和38年に創立され、平成22年からは普通科・総合学科の併設校として進学・就職と多様な進路選択に対応できる学校として現在に至っております。

 『明き心に』、清純にして高き理想、『深き心に』、学問の道を求めるたゆみなき努力、『堅き心に』、健やかな体と友情・団結心、を教育目標に掲げ、生徒一人ひとりに応じたきめ細かな指導を通して社会で自立できる人間力の育成を目指しております。

 この間、卒業生は一万五千名を超え、県内を中心に産業や政治・文化など多方面で活躍されております。



確かな学力を育成

 平成28年から3年間、文部科学省の「高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための調査研究事業」の実践研究校として、ICTを活用した授業、AL型の授業などの研究実践を行い、授業改善のためのPDCAサイクルも確立されつつあります。その結果として、生徒の家庭学習の充実や学力の向上など少しずつ成果が表れてきています。


一人ひとりに合わせたきめ細かな進路指導

 進学希望の多い普通科では、学問への興味・関心を育てる魅力ある授業を展開するとともに、高い志を持つ生徒には個別指導も充実させております。
 総合学科では、広く社会を知り深く自己を見つめるキャリア教育の充実を図り、就職はもちろんのこと進学指導にも対応しています。