教育活動の様子(ICT)

すべての普通教室及び講義室に短焦点プロジェクター、ケース付
マグネットスクリーン(1600×970)、遮光カーテンが配備されて
います。 


 iPadの使用、効果的なアプリの活用なども含め、ICTを積極的に活用した
 授業改善を進めています。






〇本校では若手・ベテラン教員を問わず、多くの先生方がiPadを活用し、
 授業を展開しています。(英語・地歴公民・数学・理科のすべての先生
 にIPadが配布されており、他の教科の先生も含め多くの先生が活用)

〇誰もが簡単にiPadを活用できるような環境整備を進めています。
    ・AppleTVは7台保有しており、安定的なプロジェクターとの接続用と
  してライトニング端子とHDMI端子を繋ぐコード も18本準備。
 ・英語や理科などの教科では、PowerPointなどの教材のシェアやiPadで
  リスニング(CDなどは不要)を行うなどの工夫が進んでいます。
 ・2人に1台、4人に1台といった具合にiPadを配布し、グループ学習や
       アクティブラーニングにも活用しています。
  (生徒用としては14台準備、20台増加予定、WiFiも10か所増設予定

〇効果的なアプリ(ロイロノート・スクール、Classiなど)の活用を
 おこなっております。さらに多面的・総合的評価入試への対応、
 JAPAN e-Portfolioへの対応も始まりました。


〇効果的アプリをいかに運用していくか、活用していくかを教員側が
 試行錯誤しながら現在授業で活用中です。使いこなさなければ効果的
 なものとはなりません。若手教員中心に学校全体への波及をはかって
 います。
 (職員会議はペーパーレスですグループウェアとしても使用予定)

〇MDM(Mobile Device Management):スマートフォンやタブレットなどの
 携帯端末を業務で利用する際に一元的に管理するための仕組み。の構築に
 努め、MacBookとアプリを利用し、学校保有のiPadの管理を徹底します。

 本校の
授業の様子がご覧いただけます。↓