校歌 校章

校章

校章

 昭和22年6月30日に校章を制定しました。「中」の字を真ん中にして,3枚の柏(アスナロ)の葉とその間に「井」の字を3個入れて図案化したものです。「中」は中学校を表し,3個の「井」は三井を表しています。
柏は子どもの成長を願うもので,その葉3枚で人間の「知」「情」「意」を表し,それを「中」の字で結ぶことによって,三井中学校で調和のとれた人間教育を目指すことを象徴しています。

校歌
     作詞 能門 政利  作曲 堤谷 正路
 
1 希望にもゆる若草の
   みどりが丘の大空に
   出ずる朝日を仰ぐとき
   われらの胸は高なりぬ
2 ほまれも高き能登档の
   木立のもとを行くわれら
   平和の理想を抱きつつ
   学びの道にいそしまん
3 清き流れに幾星霜
   清明の気をうつしつつ
   紫旆に仰ぐ伝統を
   受けつぐわれら幸あれな    校歌.WMA
 

平成25年度 三井中学校学校経営ビジョン