カウンタ (平成24年7月23日~)

308563番目の訪問者です。

オンライン状況

オンラインユーザー2人

門前東小ニュース

最新情報をお届けします
12345
2019/12/05new

指導主事要請訪問研究授業2年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
算数の授業を他の学年の先生方に見てもらいました。子どもたちは,自分の考えを一生懸命伝えたり,友達の考えをしっかり聞いたりしていました。とくに,グループでの話し合いでは,参観した全ての先生方が感心する充実した学習をすることができました。最後の練習問題も全員出きてよろこんでいました。「1つ分の数」「いくつ分」のかけ算のポイントをしっかりと理解できています。子どもたちが「楽しい」「分かった」となるような授業を,みんなで作っていきたいです。(田中)



奥能登教育事務所の表谷指導主事を招いての校内研修は,2年生の算数「かけ算(2)」でした。2年生はグループでの話し合いで,参観した全ての先生方が感心するほどの充実した話し合いを見せてくれました。いい学習をしていますね。
14:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 学校行事
2019/12/04new

「あそび広場」を作り,1年生を招待2年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
2年生は,この日のために一生懸命おもちゃを作ったり,1年生にとって分かりやすい説明やルールを考えたりしてきました。当日は,「つりざおを自分の長さに合わせるといいよ。」「まっすぐボールを転がすといいよ。」などと1年生に上手に話していました。また,どのチームからも景品のプレゼントがあり,1年生はとても満足した表情でした。2年生自身も達成感を感じていました。(田中)


11:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 学級活動
2019/12/02new

卒業制作沈金教室6年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
この日は,4日間行われる沈金教室の初日ということで,市内4校(本校,門前西小,町野小,鵠巣小)の6年生39名が輪島漆芸美術館に集合。たくさんのメディア(NHK,MRO,北國新聞)が取材している中,卒業制作に取り組みました。この日の夕方のローカルニュースでご覧になった方も多かったことと思います。※2局のニュースをどちらも録画できず,視聴することができませんでした。もし録画された方がおいでましたらご一報下さい。是非視聴させていただきたいと思います。よろしくお願いします。



6年生は,市沈金組合の方々(山崎さん,山田さん,安原さん,松井さん,北村さん,大角さん,佐々木さん)に丁寧な指導を受け,卒業の記念になる輪島塗沈金パネルに挑戦しました。小さなパネルで練習し,いきなりの本番。失敗できない沈金作業に緊張しながらも,事前にデザインした絵を沈金パネルに上手に再現できました。



途中,アドバイスをいただきながら作業は順調に進み,最後に金を入れてもらい,美しく豪華な作品が完成しました。児童たちは次々にメディアの取材を受け,嬉しそうでした。3学期,この会場で市内6年生全作品の展示会が行われますので,その際は是非おいで下さい。


09:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 学級活動
2019/11/23

県P連地区別発表会兼市PTA研究大会・市学校力&親力セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
本校PTAの小口陽子さん(ともう一方)が司会を務める中,この時期恒例の親力セミナー(正式名称は,石川県PTA連合会地区別研究指定発表会兼輪島市PTA研究大会・輪島市学校力&親力向上セミナー)が行われました。この会で,本校PTAの野中淳也さんがPTA功労者表彰を受け(中央写真)ました。また,市教委から,学力テストの結果等も公表(右写真)されました。参加下さった保護者の皆様,ありがとうございました。


13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トピックス
2019/11/21

親子読書1・2年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
1・2年生が,門前図書館にて,昨年に引き続いて「はまなす文庫」主宰で「宮沢賢治を読む会」の代表でもある細川律子さんをお迎えし,親子読書を行いました。この日は,最初に手遊びを教えていただき,それから「おへそのあな」,「きのこの絵本」,「ふしぎなたいこ」を読んでくださいました。最後に照明を落とし,ろうそくに火を灯し,細川さんが幼少期に聞いたという昔話も聞かせてくださいました。児童たちは,その世界に引き込まれ,よそ見をすることなく,一生懸命聞き入っていました。読み聞かせが終わった後,児童たちは,短い時間ではありましたが,図書館の本を読みました。新しい本がたくさんあり,寸暇を惜しんで読書に勤しんでいました。門前図書館は,学校のすぐ近くにあります。しかし,普段あまり利用していないという児童が少なくありません。今回の機会をきっかけにし,これからどんどん利用してほしいです。保護者の皆様,ご協力よろしくお願いします。お世話くださった図書館の皆様,参加して下さった保護者の皆様,ありがとうございました。


14:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学級活動
2019/11/13

全校集会

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
この日は,「秋を楽しむ」というプレゼンテーションを行い,〇〇の秋として5観点について話し,その中で,この秋の児童の活躍について映像を交えて紹介しました。「読書の秋」では,石川県の作家「かつおきんや」氏の本「辰巳用水をさぐる-なぞの人 板屋兵四郎」の紹介をし,4年生が,その板屋兵四郎が作った春日用水に行った体験学習について。「スポーツの秋」では,校内相撲大会やいしかわっ子駅伝交流大会での代表選手の大活躍について。「食欲の秋」では,3年生の親子行事(パン作り)や5年生の「新米を食べる会」について。「芸術の秋」では,全校での(テレビ収録時の)校歌合唱や5年生の「市合唱の集い」での合唱について。「紅葉の秋」では,4日前の黒部の紅葉の様子を紹介し,実は身近な場所にも美しい紅葉が見られることと,木の葉が紅葉することの秘密について話し,秋の自然の美しさへの関心を喚起しました。いずれも短く編集した映像(一部は,PTA教育懇話会の際にお見せします。)を見せたので,児童たちは,自分たちや他の学年の児童たちの活動の様子を興味深く見入っていました。


13:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 学校行事
2019/11/12

雪割草植栽3年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
3年生が,門前西小の3・4年生,七尾特別支援学校輪島分校中等部の児童たちと一緒に,猿山灯台周辺で,雪割草の苗200株を,禅の里づくり推進協議会の方々に教えてもらいながら植えました。お世話下さった皆様,ありがとうございました。きっと春には可憐な花が咲くでしょう。楽しみですね。


10:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 学級活動
2019/11/08

火災避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
休み時間終了直前,突然緊急放送がありました。火災(避難訓練)を知らせるアナウンスがあり,避難指示の後,児童たちは,落ち着いて決められたルート(事前指導済)で避難を始めました。この日は快晴。久しぶりの屋外への避難となりました。屋内ではハンカチを口と鼻に当て,屋外では走らずにできるだけ速く歩き,避難指定場所(バックネット横)に急ぎます。休み時間とあって,児童はあちこちバラバラの場所にいましたので,避難もバラバラとなりましたが,全員しっかり「おはしも」を守り,いい避難をすることができました。今後も定期的に訓練を行っていきます。


13:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 学校行事
2019/11/08

七尾特別支援学校輪島分校との交流会1・2年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
分校の子どもたちと一緒に楽しい交流会を行いました。ゲームやプレゼント渡しなどで盛り上がりました。そのためのプログラムやプレゼントの準備,そして当日の司会やルール説明などに2年生が頑張りました。大きな声で分かりやすく話したり,リハーサルと少し違っても,自分たちで考えて,臨機応変に対応したりする姿に成長を感じました。(田中)


09:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/08

春日用水見学4年

Tweet ThisSend to Facebook | by schoolmaster
社会科の学習で,春日用水へ行きました。水を引き込める川がなく,日常的に水不足で苦しんでいた稲舟台地ですが,およそ400年前に塚田川を取水口とする春日用水が作られてからは,潤沢な水資源で潤っています。この日は,その春日用水の取水口と,稲舟台地に広がる田園風景を見学しました。



稲舟台地には,ひとつの伝説があります。今からおよそ800年前のある日,稲舟台地で百姓をしている笠原藤太という人物が,干からびた田を眺めながら,「この田へ水を入れてくれる者がいたら,一人娘をやってもいい。」とつぶやいたのだそうです。すると,一人の若者が現れ,一晩のうちに田に水を満たし,藤太の娘を嫁に欲しいと要求してきました。しかし,この若者の正体は大蛇だったのです。驚いた藤太が家に閉じこもっていると,大蛇が鍵穴からもぐり込んできました。その時,藤太が飼っていたカニが,なんと大蛇を9つに切ってしまったというのです。9つの体に分かれた大蛇は,奥能登各地に飛び散りました。現在,奥能登には,その名残として,「蛇」と名の付く池が9つ残っているそうです。水に苦労していたこの地域の暮らしがうかがえる伝説ですね。



春日用水の造成を指揮したのは,板屋兵四郎。彼は,輪島市の三大用水(春日用水,千枚田に水を供給している谷山用水,輪島市打越を流れる尾山用水)の造成を成し遂げた後,その功績を認められ金沢に呼ばれ,金沢城や兼六園に水を運ぶ辰巳用水を完成させたと言われています。すごい人物ですね。4年生,たくさんのことを学び,大満足で学校へ帰りました。
08:35 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 学級活動
12345