七尾市立中島小学校
Mail:nakasho@edu.city.nanao.ishikawa.jp (@は小文字で)  address:〒929-2223  石川県七尾市中島町上町チ26−1
     
 

日誌

中島小 日誌
12345
2018/05/23

運動会予行練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 中島小学校
 今日、運動会の予行練習が行われました。小雨が降る中のスタートでしたが、子どもたちの力強い行進や校庭に響き渡る声が空に伝わり、曇り空から太陽が出る場面もありました。
 いよいよ27日(日)は運動会本番です。今年から、新たに行進やラジオ体操にも得点が入ります。赤団白団両チーム、六年生を中心に気合いが入っています。工夫を凝らした応援合戦、1・2年生、3・4年生の新しいダンス、5・6年生マーチングバンドでの新しい隊形移動など、見所がたくさんあります。ご声援よろしくお願いします。
18:52 | 投票する | 投票数(0)
2018/02/09

なわとび大会結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 中島小学校
 インフルエンザBの流行により、延期していた校内なわとび集会が2月7日に行われました。練習ができない日も多くありましたが、本番は赤団も白団も練習の成果を出しきることができました。

【結果】優勝 赤団(1085回)    準優勝 白団(1068回) 
    最高記録賞 1位 白1班(220回)
          2位 赤3班(211回)
          3位 赤2班(203回)

 練習を始めた当初は、両団とも合計が700回ほどでした。練習を積み重ねたことにより、本番には両団とも1000回を超える大記録でした。自然と沸き起こる声援、勝った喜びの笑顔、負けた悔し涙。子ども達の真剣さがいろいろな表情から伝わるなわとび集会となりました。
17:02 | 投票する | 投票数(0)
2018/01/21

いよいよスキー教室、なわとび大会!

Tweet ThisSend to Facebook | by 中島小学校
 いよいよ今週木曜日には5年生、そして来週火曜日には3年生がスキー教室となっています。寒い毎日が続いていますが、雪山の具合が心配です。週間天気予報によると、水曜日が雪マークとなっています。子ども達の「スキーがしたい!」という思いが天に届き、ふわふわな雪が降ってほしいものです。
 また、今週水曜日には、校内なわとび集会が行われます。6つの縦割り班に分かれ、長縄の八の字とびに挑戦します。運動会に引き続き、赤団、白団の二団対抗です。先週から休み時間練習が始まりました。どちらの団でも子ども達の素敵な表情や関わり合いが見られます。縄がちょっぴり怖いけど何度もチャレンジする1年生、お兄さんお姉さんについていこうと必死に縄に跳びこむ2年生、だんだんと凛々しくなり前の人に続けて跳べるようになってきた3年生、高学年に負けないくらい大きな声でリズムを作ろうとする4年生、6年生のサポートをしながら低学年のお世話をしてくれる5年生、「どうやったら記録が伸びるだろう」「チームの士気を高めよう」と毎日作戦会議をしている6年生。子ども達の励む姿は何よりも美しいです。本番まであと2日!とても楽しみです。
16:42 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/12

4年生

Tweet ThisSend to Facebook | by 中島小学校
 11月10日(金)4年生34名が七尾市小学校合同音楽会にてパイレーツ・オブ・カリビアンメドレーを演奏してきました。「34人の心を一つに」という思いを胸に、日々練習を重ねてきました。本番前日、たくさんの練習を乗り越えてきた子ども達は、本番への緊張にも飲まれず、「楽しみ!」と自信たっぷりな様子でした。海賊をイメージして全員がお揃いのバンダナを巻き、いよいよ本番へ。まずは霧の中堂々と現れる海賊船を連想させる「黄金のメダル」、そして曲調がガラッと変わり速いテンポの「彼こそが海賊」。大好きな曲を大きな舞台で演奏しきった子ども達は「本番が一番うまく演奏できた!」と大満足でした。12月2日に、本校体育館にて行われる学習発表会でも演奏を聞くことが出来ます。是非楽しみにしてお越しください。
15:52 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/14

生物調査・野鳥観察

Tweet ThisSend to Facebook | by 中島小学校
 本日、土曜授業として5年生が生物調査を実施しました。学校の急坂下の用水路と三角池にて水生生物を捕獲しました。学校に戻り集計した子ども達は「メダカ以外の魚がたくさんとれた。」「メダカは少ないけど他の生物はたくさんいた。」と話していました。
 また、6年生は加茂原周辺を歩き、耳を澄ませ野鳥を探しました。学校を出発するとすぐにヒヨドリが木から飛び立ち、「おった!鳥おるよ!」と声をかけ合いながら双眼鏡を覗いていました。野鳥たちが驚かないように慎重に歩いていき、3羽のアオサギを見つけると大興奮していました。学校に戻り、講師の村本先生、唐川先生からトキなどの野鳥についての話を聞いた子ども達は「熊木によく白鳥がいるので、くちばしをよく見て種類を調べたいと思いました。」「トキが戻ってきた時に住みやすいように中島の環境を大切に守っていきたいです。」と話していました。
12:22 | 投票する | 投票数(0)
12345

カウンタ

COUNTER54673