癒しのお部屋

ようこそ 斜男J(ななおジュニア)の 『癒しのお部屋』 へ
12345
2019/10/18

木守柿(きもりがき)

| by 斜男J


 柿の実は全部取らないで、何個か残しておくものだという。その柿のことを木守柿(きもりがき とか きまもりがき)という。翌年もよく実るようにというまじないとも、鳥のために残しておくのだとも言われている。これから厳しい冬を迎える小鳥たちに対する思いやりにあふれた行為である。
 全部自分のものにしないで、他人のことも考える。もらったケーキを独り占めした自分が恥ずかしい。

                            【初代斜男(ななお)でした】
10:00
2019/10/16

人の評価

| by 斜男J


 
「黙って咲いて  黙って散る
 花は  人の評価を  気にしない」


「Flowers silently bloom,  Flowers silently fall,
  regardless of people's judgement.」


 職員室の壁に貼ってある言葉です。

 きれいに咲けたか? 色はどうか? 花の数は? 大きさは? 香りは? 気に入ってもらえるか?   花は見る人のことを考えて咲いていません。


 友だち、クラス、先生、親、兄弟、親戚、地域の人……   あなたは、周囲の目を気にしすぎていませんか。


                           【初代斜男(ななお)でした】
13:56
2019/09/17

あおり運転

| by 斜男J



   「全国で悪質なあおり運転が起きている。その対応としてドライブレコーダーを付ける人が増えているという。ドライブレコーダーをつける人は、自分が被害者になることを想定して付けるのであって、加害者になるなんて微塵も思っていない。ということはドライブレコーダーを付けている人はすべて善人? なのである。あおり運転をする人は、加害者(=悪人)なのだからドライブレコーダーをつける必要がないことになる。実際にあおり運転をした加害者の車にはドライブレコーダーが付いているのかいないのか非常に興味がある。」

 上記の文章には大きな落とし穴があります。そもそもドライブレコーダーは事故対応のために付けられるものでした。しかし、昨今あおり運転が注目されるようになったので、つける目的が変化してきたようです。よって、あおり運転をした加害者であっても、自分が事故に巻き込まれる可能性もあるので、ドライブレコーダーをつけてあっても不思議ではないことになります。

 物事は、その時代の背景や出来事によって、見方が大きく変わることがあります。一つの見方だけに偏っていては本質が見えないかもしれません。

 学校、勉学、友人…… あなたは色々な見方をしていますか?

                           【初代斜男(ななお)でした】


11:45
2019/09/03

マスクマンの正体part2

| by 斜男J


 現在、この学校にマスクマンが二人います。一人は、
■初代斜男(しょだいななお) …かなりの年配。「癒しのお部屋」の創始者。引退できず、宙ぶらりんな存在。もう一人は、 
■斜男J(ななおジュニア) …かなりの若手。初代斜男より一子相伝で本校ホームページを引き継ぐ。が、いまだ一人前になれず。
 先日、職員室の清掃担当の生徒が、初代斜男に向かって、
「斜男はH先生で、斜男JはE先生でしょ?」と聞いてきた。鋭い指摘だ。でも正体を明かすことはできない。本校の欠席者がゼロになった時に正体を明かすと前回書いたとおりである。生徒・教職員が一丸となって楽しい学校作りを目指せば、必ず目標は達成できる。一人一人が納得できる学校生活を送ることが大切なのだ。
 その生徒くん。君の指摘に間違いがあることだけ言っておこう。斜男JはE先生ではなくS先生です。
                           【初代斜男(ななお)でした】
12:05
2019/07/28

長期休暇に入りました

| by 斜男J

 
 夏休みです。いかがお過ごしでしょうか。毎年この時期になると、「目一杯羽を伸ばすぞ!」もしくは「疲れたからとにかく休みたい」という衝動に駆られます。やっとの思いで一学期を乗り切ったという人も多いのではないでしょうか。この長期休暇を「チャンス!」と捉えて、一旦心のエネルギーを補充できるといいですね。
 斜男Jは中学時代の夏休み明け、急に学校の生活に戻すのがとてもつらかったことを覚えています。そのため、起きる時間と寝る時間はある程度規則正しく、自分でリズムをコントロールできるようになるといいですね。自分ひとりでは中々....という人は、誰かに声かけをしてもらってもいいかもしれません。くれぐれも学校に行く足が重い....なんてことにならないように、部活でも何でもいいので学校に足を向けることもたまにしましょう。

【斜男J(ななおジュニア)でした】

19:41
2019/06/14

「一人で死んでくれ」発言

| by 斜男J

  ひきこもりに関わる事件が連続し、世間を騒がしている。他人を巻き込んで自殺を図るのなら一人で死んでくれ発言に対し、その発言は類似の事件を誘発するから控えてほしいなどネットを中心に議論を呼んでいる。何が正しいのか斜男(ななお)にはわからないが、全国に数十万人といわれるひきこもりに該当する人たちにとって大変迷惑な話ではないだろうか。またその現状を何とかしようと頑張っている担当や家族の方々にも冷や水を浴びせることにはならないだろうか。
 この「癒しのお部屋」は、他人とのコミュニケーションを取りにくい、そんな状況から脱したい人の少しでも役に立てるようにと作られたページである。この部屋の管理人である斜男にとってこれは騒音問題である。もっと静かにしてほしい。状況打開の方策が北風ではなく太陽のようにじわじわ染み込んでいくことが大切だと思うのだが。

                            【初代斜男(ななお)でした】
14:48
2019/06/10

時計のない生活

| by 斜男J


 教師にとって腕時計は大切な商売道具である。特に授業の終わりはなくてはならない。チャイムが鳴るまで秒刻みで時間を管理しなければならないからだ。時間の調整に失敗し、うまくいかなかった授業も数知れず……。そんな日は夢の中でうなされることもあった。1秒も狂わない電波時計が発売された時は、待ってましたとばかりすぐ買いに行ったことも。
 そこまで時間にこだわっていた初代斜男(ななお)が、今は時間を気にしなくなった。授業をしなくなったからだ。腕時計すらはめていないのだ! 時間を気にしない生活は、なんと気楽なことか。でも数十年、時間に縛られる生活が染み付いた体なので、すぐ何もはめていない腕を見てしまうところが悲しい……。
 人間、時間に縛られる生活が一部にでもあった方が、リズムがとれ、調子がいいのかもしれない。学校のチャイムが鳴る生活もまんざら悪いものでもないなぁと掛け時計を見ている初代斜男でした。
                           【初代斜男(ななお)でした】
12:10
2019/05/24

必ずいるんです

| by 斜男J


 陰で悪口を言うヤツいるんです。100人いれば一人二人は絶対います。必ず批判してくるヤツ。無視すればいいんです。でもあなたは無視できないんですよね。無視できないからこの現状があるんですよね。ネットの世界ならいやなアカウントを切ればいい。また新しく作ればいい。生身の人間が集まっている集団だからそれができない。あなたは優しく、よく気の利く人なんです。あと少しのしたたかさがあれば……。

                           【初代斜男(ななお)でした】
12:02
2019/04/17

パノラマの世界

| by 斜男J


  職員室の初代斜男(ななお)の席から見ている外の桜の風景です。仕事も一段落し、ほっとして外を眺めています。気持ちが和むんですよね~。


                       【初代斜男(ななお)でした】
10:30
2019/03/25

本気をだせばなんでもやれる

| by 斜男J


 本校ホームページのトップに貼り付けてある「本気をだせばなんでもやれる」のフレーズ。
これは、生徒玄関に掲示してある額のことばです。普段、あまり気にせず玄関の出入りをしていると思いますが、これがなかなかいい言葉なんです。本校生徒指導主事のY先生は、全校集会でよくこの言葉を紹介しています。何でもないようなことばなんですが、何か味わいがあるんですよね。

                      【初代斜男(ななお)でした】
14:37
12345