天候等による日課の変更

(なし)
 
平成30年度 一般入学志願者心得
ダウンロード
絵文字:晴れ学校案内をご覧になりたい方へ

絵文字:晴れ教育実習を希望する方へ
 
教育実習を希望する方へ.pdf

絵文字:晴れ2018年度エンパワーメントプログラム
 2018エンパワーメントプログラム.pdf

絵文字:晴れ感染症による出席停止の際の証明書様式   病欠証明書.pdf
 
金沢錦丘中学校
学校連絡先

〒921-8151
金沢市窪6丁目218番地
TEL: 076-241-8341
FAX: 076-241-8495
※平成20年9月1日より変更
 
車による送迎マナー遵守のお願い
訪問者数361541
2012/9/25以降
最終更新日:2018/04/18
 

教育課程・学習指導方針


  ※LC探求・発展は学校設定科目(LC:ロジカルコミュニケーション)
 

学習指導方針(スクールポリシー)


【教育目標】

 高い志を育み、豊かな心と知性、健やかな身体を培い、地域や国家、国際社会の持続可能な発展に貢献できる人材を育成する。

【自校の現状・課題】

○生徒は真面目で与えられたことに取り組もうとするが、自ら考え、能動的に取り組むことはできず、総じて積極性・自発性に乏しい。

○中高一貫教育校として連携することによる教育効果は高いが、その利点を生かし切れていない。

【地域等からの要望】

○進学校として位置づけられており、志望大学に合格できる学力を身につけさせてほしい。

○コミュニケーション力を伸ばしてほしい。

○社会に出たときに役立つ力を育ててほしい。

【本校において目指す生徒像】(育む資質・能力、身に付けたい力など含む)

① 確かな学力、論理的・批判的・創造的な思考力や判断力、表現力を持った生徒。

② 物事に自立的内発的に取り組むことのできる実践力のある生徒。

③ 高いコミュニケーション能力を持った生徒。

④ 高い進路目標に向かって邁進する生徒。

【学習指導方針(スクールポリシー)】

(1)中高一貫教育校の特徴を生かし、計画的・継続的な指導を通して、学力・学習意欲の向上を図る。

・高校卒業時点での到達目標を明確にし、中学から高3までの各段階で身に付けるべき力を中高で共有して、学習内容や学習方法のステップアップを図る。

・中高一貫のメリットを生かしたカリキュラム接続を工夫する。

・内進生、外進生それぞれの良さを引き出し、切磋琢磨させることで、学力や学習意欲をさらに引き

上げる。

(2)授業と家庭学習の相乗効果により、基礎・基本となる学習内容の確実な定着を図る。

・思考・判断・表現の土台となる知識や技能は、講義や演習、テスト等を通して確実に習得させる。

・予習→授業→復習のサイクルを徹底させ、家庭学習を質・量ともに充実させる。

(3)思考を揺さぶる学習活動を積極的に取り入れ、「論理的・批判的・創造的な思考力や判断力、表現力」を育てる。また、知識の深化・総合化を図り、自ら課題に向きあい考え抜く「探究力」を育てる。

・知識や技能の暗記・再生だけでなく、「論理的に知識を再構成するような課題」「情報を吟味するような課題」「物事を多面的・多角的に考えるような課題」等を指導計画に位置づけ、思考したことを「書く・話す」により表出させる授業を設計する。

・単元を総合し、発展させるような課題やパフォーマンス課題を通して、「オープンエンドの問い」に自ら向き合い最後まで考え抜く力を育てる。

(4)各教科の特質を踏まえた言語活動を通して、他者と積極的に交流し合意形成のできる「コミュニケーション力」を育てる。

・グループ学習などの協働学習の手法を取り入れ、他との意見の違いに触れながら、自分の考えや集団の考えを形成・発展させる場面を作り出す。

・ディスカッションやプレゼンテーション等を通して、「聴く力・訊く力」と「相手に伝わるように話す力」の両方を伸ばす。