クリックで二水高校トップへ戻ります

 

お知らせ

「さくらさくら」上映会
1年生の学年行事として、6月25日(金)の午後に、郷土ゆかりの世界的な化学者、高峰譲吉博士を描く映画「さくら、さくら~サムライ化学者高峰譲吉の生涯~」の上映会を行いました。
映画「さくら、さくら」は、近代化の幕が開けた明治時代に、米国で消化剤タカジアスターゼの開発やアドレナリンの抽出に取り組んだ高峰博士の半生を描く物語です。
高い志を掲げ、人々のために情熱的に研究活動を行った博士の生き方は、日本の将来を担う本校の生徒にとって、正にお手本となる姿でありました。生徒からは、「金沢からこんな立派な博士が世界で活躍していたことは知らなかった。」、「研究への情熱がものすごいと思った。」、「博士のような研究がしてみたくなった。」、「もっと理科をがんばろうと思った。」などの感想を述べていました。

この上映会は、郷土の偉人に対する理解を深める機会になり、また、博士の生き方を通して自分たちの生き方を考えるよい機会にもなりました。