クリックで二水高校トップへ戻ります

 
Top > グローバルの扉> 変革への挑戦 
変革への挑戦
2015/03/19

川西俊吾先生 講演語録

| by nisuih
○ 北陸先端科学技術大学院大学教授(学長補佐)
○ 専門:グローバル教育、国際関係、社会学等

○ TransPacific Hawaii College学長を勤めるなど28年の海外経験を経て、帰国。
  現在、グローバル教育関連講演を550回以上行い、多くの学校のグローバルカリキュラムを助言。

○ 平成27年2月25日、本校のPTA・教職員合同研修会にて「高等学校教育におけるイノベーションとしてのグローバル教育の視点」と題して講演。


1、	存在理由がなくなっても存在し続けているものに、考えをコントロールされるな。

人類の発展は、問題の認識と解決の繰り返し。

グローバル社会では、全人類の協働と考え方の根本的変更が必要。

自発的な教育の促進が不可欠であり、実学思考が必要。

国際教育からグローバル教育へステップアップすべし。

日本はグローバル社会でリーダーシップを執ることが求められている。

RealEyesを持つことでRealizeすることが大切。

世界言語としての英語の習得は不可欠。

グローバルな眼を持つことで、地球市民となる。

自らが実践者となる気概を持つ。
16:58 | 講演
2015/02/03

西成活裕先生 講演語録

| by nisuih
○ 東京大学先端科学技術研究センター教授西成先生
○ 専門は、非線形動力学、渋滞学

○ 社会貢献と科学研究の両立を果たし、
  各種メディアでも活躍中。

○ 6校合同セミナー
  (平成26年12月20日、本校で開催)にて、
  「深い学びと思考体力」と題して、
  グローバル社会で活躍したい高校生に講演。




ものごとを深く考えるには思考体力が必要である

面倒と思ったら、それをやれ。

なぜなぜを5回以上行って、多段思考力をつけろ。

大局を読み取るには先読みと周辺視野が必要。

世界に向かって自分を主張し続ける勇気を持て。

英語でけんかができなくてはならない。

みんながあきらめた時がチャンス。

本を読め。1週間情報を集めたら、3日考える。

オリジナリティーが弱い。「自分はこう思う」が大切。

批判を怖がるな。胆力を鍛え、タフな人間になれ。
08:36 | 講演

メニュー

学校紹介進路指導NSHグローバルの扉生徒会(部活動)部活動紹介図書館案内二水祭情報アクセス行事予定証明書交付について中学生のみなさまへ
 

所在地

〒921-8117
石川県金沢市緑が丘20-15
TEL:076-241-3167
FAX:076-244-4555
E-MAIL:nisuih@m1.ishikawa-c.ed.jp
 

Language choice

 
Powered by 翻訳