Top > 図書館案内 

図書室からのお知らせ

図書室より >> 記事詳細

2017/12/15

ビブリオバトルを行いました

| by 図書

    先月の22日(水)に1、2年生がビブリオバトルを行いました。ビブリオバトルとは「人を通して本を知る・本を通して人を知る」をコンセプトとする知的な書評合戦のこと。今回のテーマは昨年に引き続き「面白い本」。自分が面白いと思う本を、各グループにおいてプレゼンし合い、グループ代表を選出し、最後はクラスの代表を決めました。
 

 グループ毎に楽しくプレゼン       ハリーポッターで意気投合
           
         
          みんなの前でプレゼン真っ最中


    また、本校で特に力を入れているのは、「表現力」。事前に生徒達は、聴き手が理解し興味を持ってもらえるようにと構成を工夫し、本番に備えました。本番では、発表者がプレゼンした後、聴き手よりコメント(「どのような内容だと理解したか」「良かった点・改善したら良い点」)を受け取り、本当に理解してもらえたのかどうか確認し、さらに改善策を考えました。
本、クラスの仲間、そして自分自身の新たな一面を知り得ると同時に、表現力を磨く良い機会になったようです。


    今年度初めてプレゼンに挑んだ1年生のあるクラスの振り返りから幾つか紹介します。

 ○内容を構成するとき、聞き手によりわかりやすいようにすると
 いうことがわかった。他の人のプレゼンを聞いて、読みたいと
 思った本がいっぱいできた。

 ○プレゼンの上手い人は、聴く人のことを意識してやっているん
 だなと思った。

 ○みんなの話し方がすごく聞きやすく、自分もできるようになり
 たいと思った。文に一貫性があると聞きやすいんだと思った。

 ○とても緊張し、練習のときはしていたジェスチャーが全くでき
    ませんでした。本当はもっとスラスラとしっかり暗記をして、
    みんなを引きつけるような感動してもらえるようなプレゼンが
    したかったです。やっぱり自信は練習からしか生まれてこない
       と改めて思いました。この経験を生かして、これからも失敗を
       恐れず、しっかりと挑戦します!がんばります。
 ○
プレゼンをする訓練にすごくなったなと思いました。

 ○今日自分がプレゼンしてみてプレゼンというものがすごく難し
   いと感じたし、代表の人のプレゼンを聞いて気づかされたこと
   学んだことがたくさんありました。すごく勉強になりました。

 ○いろんな人の話を聞いて読みたいと思う本がたくさんあった。
    自分のプレゼンをもう一度やり直したいと思った。

 ○クラスメイトの意外すぎる一面を知れておもしろすぎました!!
    みんなすごすぎる・・・!!

 ○みんなが思っている“面白さ”の違いがわかって、そこに面白さ
       を感じました。

 ○楽しく面白かった。本の魅力だけでなく、話し方についても学 
   ぶものがあった。

 ○人によって面白さの価値観が違うということは分かっていまし
    たが、その違いこそがビブリオバトルで、自分の特徴となって
   光ってくるんだと思いました。

今後は学年大会、1・2年の頂上決戦を予定しています。

 


18:57

図書館の紹介

二水高校図書館は、本を通してさまざまな活動をしています。
本の貸し出しのほか、勉強や調べもののお手伝いをしたり、
教養を身につける援助をしたり、くつろぎの場所を提供したりしています。
それらのことを通して、二水生が心豊かな人になるようにと願っています。

また、本校8期生 衆議院議員 森喜朗先生から寄贈された「森喜朗氏寄贈図書」コーナーがあり、
生徒は約180冊の寄贈図書を自由に閲覧できるようになっています。図書室の様子  
図書館・学習室の様子
 
 

所在地

〒921-8117
石川県金沢市緑が丘20-15
TEL:076-241-3167
FAX:076-244-4555
E-MAIL:nisuih@m1.ishikawa-c.ed.jp
 

Language choice

 
Powered by 翻訳