トップページ
 

所在地

〒925-0613
  石川県羽咋市飯山町ホ57
     TEL 0767-26-1515
     FAX 0767-26-1516
 
 

学校周辺地図

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER76270

お知らせ

〇「おたより」に,学校だより,各学年だより 1月号をUPしました。

2月行事予定,3月行事予定(案)をUPしました。

〇「おたより」にPTAのページを作りました。
 今後の予定,H31 PTA組織をUPしました。
 (H31 PTAを開くにはパスワードが必要です。パスワードは邑中メールで新役員に登録した方にメールで配信します。)

〇「法律について考える学習会」の様子を「チーム邑知日記」に掲載しました。 

積雪時に車で送る場合,校地内に入って降ろし,Uターンしてください。

〇お知らせに羽咋市安心・安全メール」登録のお願いをUPしました。


 
 

お知らせ

邑知中学校保護者の皆様方へ
   インターネットに接続できる機器の使用について(お願い)
 羽咋市では、小中学校の保護者の方に、お子さんには、午後9時以降インターネットを使用させないなどの取組をお願いしております。その趣旨と取組については、
下の 「『携帯電話端末機等の適切な利用』について」をクリックしてご確認願います。子どもたちの健全な成長に向け、ご家庭での協力をよろしくお願いします。
       「携帯電話端末機等の適切な利用」について
 

お知らせ

邑知中学校保護者の皆様方へ
学校 E-Mail 登録のお願い

 本校では、主に緊急連絡用として、一斉メール配信システム「邑知中メール」を導入しておりますので、新入生の保護者の方、そして2・3年生の保護者の方で未登録の方は、登録してくださるようお願いいたします。
お手数をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。                                   
【登録方法】
 1 ケータイから、oci@ansin-anzen.jp に空メールを送信します。
 2 登録フォームが返信されます。
 3 送信されたフォームの指示に従えば登録完了です。
  空メールとは、件名、本文を入れずに送信するメールのことです。
  スマートフォンでの空メール送信は、件名に任意の1文字(「あ」等)を入力ください。
  不明な点等ありましたら本校(TEL0767-26-1515)まで問合せをしていただきますようお願いいたします。
邑知中メール 登録方法.pdf 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 
羽咋市安心・安全メール 登録のお願い
 台風や地震などの大きな災害には学校独自のメール配信では対応しかねることも懸念されます。より迅速に,そして確実な情報の伝達のため「邑知中メール」に加えて,「羽咋市安心・安全メール」にも登録ください。
羽咋市安心・安全メール登録方法.pdf
 

学校紹介

名前
 
チーム邑知日記
日々の活動より
12345
2019/01/30

法律について考える学習会

Tweet ThisSend to Facebook | by ouchi
1月25日(土)
羽咋市商業協同組合のお世話で羽咋市出身の弁護士、長瀬貴志氏に「法律を考える」をテーマにお話をしていただきました。
この日の講演は現在の2年生が18歳になる時に、成年年齢が18歳に引き下げられることに伴い、対象となる2年生に向けて企画されました。
当日は2年生から予め質問されたことに応える形で進められ、法律という難しい内容を分り易く身近な例に置き換えながらお話してくださいました。
法律が社会の仕組を守るためにあることや罪と見なされるための根拠が「行為」「結果」その「因果関係」という客観面に加え「内心」というその行為を起こした本人の思いにまでふみこんで判断されるということを具体例を上げながら説明してくださいました。
また、この「内心」の部分には一人一人の道徳性が大きく関わっており、「自分がされていやなことは人にしない」という視点が大切であるということもくり返しお話されていました。
2022年には社会的に成人として見なされる2年生にとってこの学習会が自覚を促すよいきっかけになればと思います。


10:38 | 投票する | 投票数(1)
2019/01/08

平成31年度がはじまりました

Tweet ThisSend to Facebook | by ouchi
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
3学期始業式の本日、体調不良による若干の欠席者はいましたが、ほぼ全員が元気に登校できました。
始業式の中で学校長より、失敗はだれにでもあるが、失敗の次の行動が人間の真価を決めるという話と『学びて思わざればればすなわちくらし、思いて学ばざればすなわちあやうし』という孔子の言葉を引用し知識を得ることと、自ら考えることの二つを意識して生活してほしいということが話されました。
その後の書き初め競書会では1年は「不言実行」2年は「新たな目標」3年は「無限の可能性」という文字を毛筆でしたため、各階の廊下に掲示しました。また書き初めのあと、1、2年生は今年の漢字一文字を各自が考え、毛筆で書きながら気持ちも新たに3学期第一日目を過ごしました。




10:59 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/19

邑知ふれあいセンターピアノお披露目会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by ouchi
12月9日(日)
邑知ふれあいセンター(邑知公民館)へ地元の公益財団平昭七記念財団よりグランドピアノが寄贈され、そのお披露目会で本校2年生が合唱曲「生きている証」を歌わせていただきました。財団の方をはじめたくさんのご来賓や地域の皆さんを前に、2年生は緊張しながらも、精一杯の歌声で合唱することができ、会場からは温かな拍手をいただきました。
地域の一員として、これからもコミュニティの中心としてお世話になる邑知ふれあいセンターの催しに貢献できたことは、生徒たちにとっても貴重な経験となりました。

   
08:47 | 投票する | 投票数(2)
2018/12/10

人権作文コンクール感謝状をいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by ouchi
12月5日(水)
法務省及び全国人権擁護委員連合会が主催する人権作文コンクールに多大な協力を行ったということで感謝状をいただきました。
本校では人権作文への出品は毎年行っていて、今年は3年生の安藤正景さんと中越優里さんが優秀作品に選ばれました。12月4日には市役所で市内中学生の表彰式が行われ、引き続き5日の日に、本校で法務省金沢地方法務局七尾支局長より直々に感謝状が贈られました。
人権意識の高揚は社会生活を支える大切な基盤となります。いじめや児童虐待など一人一人の権利に対する公正な目を養うよい機会として、人権作文への取組は今後も続けていきたいと思います。
08:13 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/07

おいしい「のと米」をいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by ouchi
12月5日(水)
JAはくい邑知支店のご好意で、こしひかり「のと米」の新米をご提供いだだきました。
この日の給食に間に合うようにと、JAはくい女性部のみなさんが一つ一つ手作りでおにぎりをにぎってくださり、食べ易いように一人ずつのパックに詰めてもってきてくださいました。
給食をいただく前にJAはくい邑知支店長の西部さんから安全でおいしい選りすぐりのこしひかりだけが「のと米」ブランドの名前で市場に出ることや、契約農家のみなさんは厳しい基準をクリアするため、日々努力を重ね、お米が作られていることについてお話してくださいました。
感謝をこめて生徒会長の杉浦正汰さんが、お礼のことばを述べ、みんなでおいしくいただきました。
11:01 | 投票する | 投票数(3)
12345