新着情報
 
diary
日誌 >> 記事詳細

2019/11/05

学校評価中間報告会とパネルディスカッション

Tweet ThisSend to Facebook | by sakura
11月2日(土)

11月2日(土)15:00から学校評価中間報告会が行われました。学校側からの挨拶に続いて、3S歩行の記録DVDの上演がありました。その後、江上副校長から学校評価の中間報告と今後の取り組みについて説明がありました。

報告会終了後、PTA代表・生徒代表・職員代表の9名がパネリストとなりパネルディスカッションが行われました。今年のテーマは「桜丘高校100周年に向けて 新時代の学校行事について~令和にふさわしい陸上競技大会・桜高祭・3S歩行とは~」で、今後の学校行事のあり方について話し合いました。

生徒代表からは行事に参加した感想や学んだ事、PTA代表や職員代表からはサポートを通して考えたことなどを出し合いました。学校行事を通して、生徒がコミュニケーション能力や社会に出て必要な力を付けることが大切であるなどの意見が出ました。

参加した生徒へのアンケートをICT活用でリアルタイムで集計するなどし、パネリストだけでなく参加した生徒の意見なども取り入れながら有意義な話し合いが行われました。


 
 

10:22