やすらぎ加賀教室の日誌

やすらぎ加賀教室の1年間
12345
2017/10/06new

スタッフ会議が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 今日はやすらぎ教室のスタッフ会議でした。室長の校長、副室長の教頭、スーパーバイザー、相談員と指導員の5名がメンバーです。4月からの上半期の教室の運営についての報告と、今後の進め方などについて話し合いました。相談件数などは昨年度とほぼ同数です。昨年度は通室する生徒がいませんでしたが、今年は6月から通っている生徒がいます。また、ここひと月の間はたくさんの方が来室されました。学校の先生方はもちろんのこと、生徒や保護者、関係機関の方など少し賑やかな日々でした。

 一方、ベランダはさみしくなりましたが、残り少ない夏野菜のそばで咲いているペンタスの蜜を求めて、大きなアゲハチョウがよく飛んできます。
        
   
 こんなに気温が低くなりましたが、 パプリカ、ピーマン、ミニトマトなどはまだまだ花や実をつけています!
                             
                                 
                                 半分赤くなったパプリカです(^0^)   
                                                                             


     ついにアサガオも片付けて、新たに2種の野菜の種まきをしました! 
                                                                                                               
                                          
 
  室内ではアロカシアが随分大きくなり、鉢底から根が出てきたので大きな鉢に植え替えました。辞書を置いたので比較してみてください、大きいでしょう?!
              
   
 昨日は教室のある中央公園で、高校のマラソン大会が行われていました。清々しい秋晴れのもと皆頑張っていました。
 もうすぐ今年度第2回の高校卒業程度認定試験ですね。合格目指して努力している皆さん、ファイト!!!
13:31
2017/09/20new

第2回事例検討会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 9月15日(金)15:30~16:50   加賀市青少年育成センターにおいて、講師の浅田伸史いなみえん所長をはじめとし、加賀市内の小・中・高・特別支援学校、関係機関等から20名の参加をいただき開催されました。  
 まず自己紹介や簡単な情報交換を行い、その後PCAGIP法による事例検討を行いました。PCAGIP法にも少し慣れ、運営もスムーズに進めることができたように思います。参加された皆さんも質問など積極的で、活発な検討会になりました。      

今回は、高校入学後欠席が多くなり、現在は休学に入っている生徒の事例でしたが就労と再登校(復学)への支援について、皆さんで話し合いました。

 支援のアイデアについては、

・再登校させたい教師の強い思いと、本人の思いをしっかり考える。

・友達との距離感を理解させる。

・支援相談員の方の生徒への接し方が、大変参考になる。

・本人は揺れ動くことが苦手だと思われるので、今必要なことを考えてゆくことが大切。

等々が出されました。
               

 最後に浅田先生からは、「今回PCAGIP法で進められたが、参加された皆さんが終始顔を上げて積極的に発言していらっしゃる様子がとても印象的だった。」との講評を頂きました。

 さて、教室ではアロカシアの葉がとても元気に育っています。鉢底から根が顔を出していて、大きい鉢に植え替えが必要な様です。
               

ベランダでは野菜はもう姿もまばらですが、先週の台風にもめげずに鮮やかな花々は秋風に揺られています! 

       
                 
                                                                                



11:29
2017/09/01

いよいよ9月

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 みなさんお久しぶりです。暑い暑い夏がようやく終わりを告げるように、朝晩随分と涼しくなりました。折しも9月1日となり、皆さんも区切りのころではないでしょうか?
 ベランダの野菜はほとんど8月中に収穫も終わり、まだ残っているのはナスやピーマン、パプリカくらい。
         
                        
                        まだまだ収穫がほど遠いのは、落花生です。
                                                       花びらが落ちた後には、土へ向かって長い枝のような子房柄がたくさん伸びています!

     
   アサガオも茎が枯れそうなのに、毎朝元気に開花しています。
                       
      フウセンカズラがアサガオの茎にも巻き付いて、かわいい風船がたくさん風に揺れています。

  きょうは、通室生と一緒にオセロや将棋をしました。両者真剣そのものです!!
               
  セミの鳴き声と共に、秋の虫のにぎやかな鳴き声も教室の周りで響き渡っています。
16:33
2017/07/27

猛暑も少し落ち着いて・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 雨は降りませんが、夏の空へとなかなか移っていきません。気温があまり高くないので、過ごしやすい日となりました。
 ベランダ菜園では、いよいよ大物の収穫をしました。小玉スイカの直径は14cm、坊ちゃんカボチャは7cmほどでした。
  しばらく置いて熟してから食べると美味しいようですので、教室で待機してもらいましょう!!
       
     
 
   今日は、久しぶりにN君が担任の先生と一緒に顔を見せてくれました。
   しばらく、先生にMHの手ほどきをしてあげてましたが、
             
                    さて、先生の腕は上がったかな?!
16:25
2017/07/24

研修会を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 7月21日(金)13:30より、「いじめ問題理解研修会」が開催されました。この研修会は、やすらぎ加賀教室と加賀市青少年育成センター「のぞみ教室」との共催で毎年行っているもので、会場はのぞみ教室の2階です。

 今年の講師は県教員総合研修センター教育相談課の高野指導主事にお願いし、「いじめ理解と支援について」というタイトルでの研修となりました。

 中学校や高校の教員と関係機関担当の方など、約20名の参加がありました。
 
        

  いじめの未然防止や早期発見、早期対応についての分かり易い講義と、ペアワーク、ロールプレイングが沢山織り込まれた会場では、活発なパフォーマンスを通して参加者全員が充実した研修を行うことができました。
                   
                
  最後に講師から頂いたフレーズを紹介します

                   ・他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる

                   ・どの子にも 3かん(汗・歓・感)3かけ(気・目・声)
  
 さて、梅雨明けが待ち遠しいですが、ベランダの夏野菜達はそろそろ収穫も終盤をむかえています。今朝は枝豆などを穫りました。
       


10:59
2017/07/10

またも大変な週末でした

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 北九州地方の皆さんは、本当に大変ですね。一日も早く日常の生活が戻るよう、お祈りしています。幸い、石川では悪天候には見舞われませんでしたが、暑さも本格的になりそうです。皆さん、体調に気をつけましょう。
 さて、いつも月曜日はベランダの植物達の変化には驚かされていますが、今日もビックリがいっぱいです。
 なんと、初めてスイカの果実が、しかも直径が5cmにもなっているんです。
   
                雄花と雌花はこんな感じ、人工授粉が上手くいくと、上の様に結実してくれます。  
                               

  ナスは以前、株全体が病気になったので、かなり大胆に茎を切ったのですが、元気を盛り返して、こちらも大きな実をつけています。 
                                          
 
 ピーマンやパプリカも沢山実っていますが、さて、皆さんはどんな花が咲くのか知っていますか?
                               
 
  似ているでしょう?   花びらの数が多い右側が、パプリカです。
                    そして、珍しいお客さんが・・・・
                 
                                      ミニトマトの茎にアオムシが!
10:35
2017/07/03

嵐のような週末でした

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
 先週末の土曜日は、大雨や強風に見舞われ大変な一日でしたね。能登地方では河川が氾濫しそうになったり、加賀地方では竜巻注意報まで発令されて、ドキドキでした。
 日曜には藤井聡太四段の記録が、残念ながら29連勝で止まってしまいましたが、これからも益々頑張って欲しいですね。そして、東京都議会議員選挙がおこなわれました。劇的な結果になりましたが、選挙権が18歳から行使できるようになりましたので、興味を持って見ていた高校生も多かったでしょうね。
 さて、月曜日はベランダの野菜や花達はぐっと成長しているので、毎週驚きの連続です。
 
先週金曜にはぜんぜん確認出来なかったのに、
キュウリが2本もでっかくなっていて、信じられない!!
                                    蕾が少し膨らんでいただけのグラジオラスが満開です!
                                                 

 そして、ベランダに珍しいお客様が・・・ テニスボールが一個、ちょこんと鎮座しています。日曜には雨も止んだので、コートは賑わっていたようです。
   今回最後のビックリは、私のことです。なんと、先週、生まれて初めて”ゲーム機”を手にし、MHをやってみました。一所懸命に教えてくれたN君、ありがとう!
 
16:36
2017/06/28

もう花が咲きました

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
今朝、ベランダに出ると、何と、アサガオが3つもかわいい花を咲かせていました!!
大きいのは濃い青紫色、小さいのは水色でした。

 
 坊ちゃんカボチャは黄色い皮に、薄い緑色の縦縞模様が見えるようになりました。
直径は5cm、高さは4cmでした。
          
 困ったことに、キュウリの葉に異変が・・・ 白い粉がふいたようになっています。
   大丈夫でしょうか??  

 今は期末考査の期間ですね、テニスコートはずっと静かな日が続いています。   
 
  やすらぎ加賀通信の6月号(第116号).pdfをアップしました。ごらん下さい!  
15:06
2017/06/27

第1回事例検討会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事

  今年度初めての事例検討会が、先日の23日午後、加賀市青少年育成センターのぞみ教室の2F集会室を会場に行われました。金沢大学准教授の原田先生をはじめ、市内の小中高、特別支援学校の先生や関係機関の皆さんから、20名の参加がありました。
 今年度初めての顔合わせでしたので、自己紹介や簡単な情報交換から始まり、PCAGIP法での事例検討が活発に進みました。報告者の気づきにやさしく迫りつつ、会場には暖かな充足感が満ちていました。




 
12:35
2017/06/21

いよいよ入梅!

Tweet ThisSend to Facebook | by 主任指導主事
  しばらく清々しい晴天の日が続いていましたが、例年よりかなり遅く、今日梅雨入り宣言が出されました。ゆうべからの雨でベランダの野菜達はみずみずしい装いです。
 そして、ついに野菜の収穫第一号も!!
  
  落花生の花は黄色くて、とってもかわいいですね       枝豆にはぺったんこの房が2つも
                              


  ミニトマトも色づき始めました
        
初めての野菜の収穫は、この2本のキュウリ。長さは18cm、テニスボールと比較してみて!           今日は、通室生と一緒に収穫できて良かったです。おみやげに持って帰ってもらいました。
 *お知らせ
   やすらぎ加賀教室では、第1回の事例検討会が、明後日午後行われます。
   23日の午後は閉室となりますので、よろしくお願いいたします。
16:17
12345