H24.9.1以降

133953人目

聖城高校マスコットキャラクター

  
ひじりん   (やかんくん)
(やかんくん)はちゅうかんくん
とのコンビ名でした。
ちゅうかんくんです。
もっと登場の機会を・・・・・!
 
今日の錦城山
錦城山 を巡る物語
2013/03/30

今日の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
3月30日(土)、錦城山の木々が芽吹いてきました。本格的な春を迎えます。

17:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/30

最後の報告になります

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
3月30日(土)、錦城山がすっかりと春めいてきました。この度の定期異動で離任する松登先生と、何十回と行った錦城山に登りました。東丸から本丸をゆっくりと散策しました。ウバユリなどの春一番の植物が芽を出し花をつけていました。
コブシやヤブツバキが満開でした。この時期しか見られませんから、熊坂川のお花見に来たついでに錦城山へ登ってみてはいかがでしょうか。自然が残っている面白い山だということが分かりますよ。
鷺山はサギがほとんど出払っていました。錦城保育園の堅田園長さんにお聞きしたら、ダイサギも戻ってきたとのことでした。残念ながら真っ白い姿を見ることは出来ませんでした。堅田園長さんは4月1日から庄保育園へ異動とのこと。この1年半、鷺山の観察にご協力頂き、本当に感謝しております。桜の咲き始める時期の寂しさを感じます。

16:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/19

もう巣作り

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
3月19日(火)、昨日の強風が気になり、鷺山へ出かけました。
もう、巣作りを始めていました。くちばしに木の枝をくわえて、せっせと巣へ運んでいます。昨年よりも早い気がします。
ダイサギはまだ来てないようです。


17:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/14

講演会「遺跡から見た錦城山」

Tweet ThisSend to Facebook | by 理科担当
平成25年3月14日(木)
 ~大聖寺城跡の発掘調査現場から~  
   講師 戸根 比呂子 氏 (加賀市教育委員会文化課)
 錦城山に400年以上前につくられたという山城(やまじろ)を、跡形もない地面から、土塁や遺構、
 建物屋根から落ちる雨水による窪みさえ探り当てる地道な作業。
 寄生虫の卵のあとからトイレさえ浮かび上がる想像力。
 やがて大聖寺城の全貌が私たちにも見えてくるようになる。
 戸根氏の講演は私たちに大聖寺城へのロマンをかき立ててくれるものでした。


19:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/12

サギの営巣

Tweet ThisSend to Facebook | by 理科担当
平成25年3月12日(火)
  アオサギの営巣が始まりました。観察していると、小枝をくわえて飛んでくるサギ、なにやら追いかけっこをするサギ、樹上を一回りして舞い降りる動きを繰り返すサギ、それぞれの動きに何か意味があるのでしょうが・・・。興味は尽きません。


19:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/08

1600年前田利長勢が攻め込んだルートを検証

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
3月7日(木)、今日は朝から気温が上昇し、14時には20℃近くまでになった。4月下旬の気温とのこと。
かねてから計画していた錦城山登山〈錦町・鐘が丸ルート〉決行にはうってつけの日和だ。来年度の錦城山プロジェクトの調査のために4名の教員で出かけた。途中、錦町の穴虫や武家屋敷等を見学しながら、先月錦町の中林さんから教えていただいた登山口に着いた。登山といってもそんなに大げさなものではない。裏山へ登るという程度である。ここの持ち主の方が丁寧に管理している山道を登る。周りは孟宗竹が所狭しと生い茂っている。管理は大変だろうなと思う。時折「カーン」と竹のはじけるような音がする。昨日今日の気温差が関係しているのかしら・・・。
かなり急坂、というより崖。竹に捕まりながら、山道が無くなる地点まで登坂する。もう汗だく、しかも今日は杉花粉と話題のPM2.5がほどよく混ざった空気を胸一杯に吸い込んだため、花粉症となる。マスクをしてこなかったことを後悔。
道が無くなったところから、鐘が丸のモミの木が見える。もう少し登れば、鐘が丸の土塁に出られそうである。ここからは藪漕ぎになった。今の時期は竹漕ぎだ。
1600年8月3日に、このルートから前田利長勢が山口玄蕃勢の籠城する鐘が丸城に攻め込んだのだろう。

17:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/03/07

サギが戻りました

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
3月6日(水)、夕方5時に鷺山へ向かいました。
いました! いました!
昨年よりも数日遅く、アオサギが戻ってきました。
今日は聖城高校の卒業式がありました。卒業生が本校から羽ばたきました。その佳き日にあわせるように、サギが錦城山へ戻ってきました。長い旅の疲れを癒しているように見えます。鷺山の上空をゆっくりと旋回する姿が印象的です。ギャーギャーとうれしそうに鳴いています。15~20羽ぐらいいるでしょうか。第1陣です。
本校の校庭にある紅梅の開花とアオサギが戻る時期が一致しているようです。地球が繋がっていることを強く感じますね。
 
3月11日(月)、錦城保育園の堅田園長さんから、アオサギは2月28日(木)の午前9時頃に大聖寺川上空をぐるぐると何度も旋回し、午後になって鷺山へ入ったことを、お聞きしました。

17:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/02/21

雪化粧した錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
2月21日(木)17時頃、うっすらと雪化粧した錦城山を撮ることが出来ました。夕方の少しの晴れ間に、急いで撮った合成写真です。今年初めて、錦城山の木々に雪の花が咲いた景色を撮ることが出来ました。東の空に上弦の月あり。
今年は土日に雪模様の日が多かったこともあり、こんな風景に出会うことがありませんでした。今日もこの15分間限りの絶景。写真はねらって撮れないものですね。常に携帯していなければなりません。サギ山の巣には主が来る前に、ふんわりと雪がのっかていました。


20:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/02/18

霧の中

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
2月18日(月)、今日は24節気の雨水です。夜半から雨。今朝は霧が発生していました。
昨年は2月7日に錦城山が霧の中に埋もれました。(昨年の記事を参照ください)そのときは、雪がまだ地上に残っていたので、今日よりも濃い霧の発生となったのでしょう。今日は昨日の朝の雪がほとんどとけてしまい、薄い霧になったようです。PM2.5は関係あるのかな?
もうすぐサギが戻ってきますよ。今週末か来週あたりだと思います。

17:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/02/14

バレンタインデーのプレゼント!

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
2月14日(水)、今日はバレンタインデー!?!
錦城山から素敵なプレゼントをいただきました。
錦城保育園の堅田園長さんから、サギが帰ってくるのはバレンタインデーあたりからですよ、とお聞きしていたので、鷺山へ行ってみました。鷺山はまだひっそりとしていました。ブッシュを掻き分けて、サギコロニーの真下から巣の様子を撮りました。30~40個のサギの巣が観察できました。大小さまざまです。
思い立って、久しぶりに錦町の穴虫を訪れました。そこで、プレゼントに出会いました。写真の家は武家屋敷だそうです。江戸時代に建築したものだと、持ち主の方が話していました。この家の後ろは錦城山です。武家屋敷が錦城山(大聖寺城)の麓にあり、敵を防いでいたのです。来年度の歴史Gの取り組みテーマが見つかりました。ここで質問です。シュロの木があちらこちらにありました。これらのシュロの木は何のために植えられているのでしょうか?
下段写真を見てください。拡大した木札の文字(漢字1文字)がかすかに読み取れます。何という文字でしょうか? ヒント、この記事の中にその文字があります。木札が2つなので、この家にはそれも2つあるそうです。

19:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/02/01

もう春!

Tweet ThisSend to Facebook | by T校長
1月31日(木)、快晴。今日明日は4月上旬の気温になるとか?
当然こんな日は錦城山へ出かけます。同じルートでも自然界では必ず何らかの変化に出会います。東丸から鐘ケ丸を目指していたときに、頭上から「コツコツ・・・・」という音がしました。もしや・・・。いました、いました、キツツキ(啄木鳥)です。ナラガシワの枝をつついています。アカゲラのドラミングです。錦城山は自然林が多く残っているのですが、意外と野鳥が少ないと思います。いつ来てもシーンと静まりかえっています。何故でしょうか。必ず理由があります。
荻生の田んぼに水がはられていると聞いたので、早速行ってみました。途中、錦城保育園で堅田園長さんとお話ししました。園長さんは地元の方なので、いろいろと参考になる話がいつも聞けます。ありがたいです。今日も良い話が聞けました。ラッキーです。
鴨池観察館(日本野鳥の会)による、カモの餌場としての水田の水張りでした。私の家の周りでも、冬に水田に水を張るのは昔から行われていたことですが、ダムが出来たり、用水工事のために通水量を減らすので、最近冬場の水張りはめっきりと見られなくなってしまいました。さて、質問です。どうして冬に田んぼに水を張ったのでしょうか? 昔の人は経験知に優れていたのですね。

19:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/01/22

錦城山の水系

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
1月21日(月)、昨日は大寒だったのですが、冬の中休み?
今日は錦城山の水について観察しました。錦城山は高々65mほどの山なのですが、水がとても豊富です。これは錦城山が砂岩層でできていることと関係がありそうです。そこで今日は雪解け水の水路を確認しました。(部活動)
Aは局谷を流れ落ちる水路です。局谷は遊歩道ができたときに埋められてしまいましたから、今はこの20cmほどの水路が表層に現れているだけです。この遊歩道の左右に水路があるのですが、もう一方の水路への水の流れはありませんでした。(B)
Cは現在加賀市忠霊塔の背後を流れ落ちる小さな滝です。この水路はこの辺りの土砂を採ってしまい(※)、本来の谷川が堰き止められた結果、できた滝だと思います。その証拠にこの辺りは水の行き場が今でも定まらず湿地帯(E)となっています。また、この上部には大聖寺藩邸の水瓶があったらしいとのことです。
これらの水は表層を流れ落ちる水ではなくて、いったん土にしみ込んだ水が砂岩層の割れ目から滴り落ちているのでしょう(D)。
錦城山の水系については、次年度以降の錦城山プロジェクトの研究テーマにしていこうと考えています。
 ※ここから採った土砂は本校校舎(旧錦城中学校舎)の基礎として地下に沢山入っているそうです。
 

20:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/01/11

冬の晴れ間に

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
1月11日(金)、寒さはあるものの、久しぶりに陽光のある日となりました。2つの合成写真で、今日の錦城山をご覧ください。これから冬本番です。
 
 


18:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/01/07

始業の日

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
平成25年1月7日(月)、今日から授業が始まります。相変わらずすっきりとしない天気が続いています。平成25年の錦城山です。パノラマ写真だとどうしても暗く写るので、今日は4枚の合成写真です。それでも、うまくないですね。


21:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/28

師走の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月28日(金)、今日は御用納めの日です。平成24年最後の錦城山の写真です。
グランドの雪は凍りつき、歩くとさくさくと音がします。
錦城山も寒そうに見えます。みなさん、良い年をお迎えください。


14:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/22

錦城山を歩く

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月20日(木)13時から14時30分、1時間半、生徒と一緒に錦城山を巡りました。キンランの保護柵がどうなっているかを確認しました。保護柵を取り外すつもりだったのですが、邪魔にならないようだし、来年どの場所に発芽するのか興味があるので、そのままにしておきます。不都合なことがありましたら、本校までご連絡ください。
馬洗い池の澄んだ水面に冬至の雨が静かに落ちています。
本丸の西遊歩道にたくさんの銀杏が落ちていました。昨年は全くなかったように思います。斜めに倒れかけたイチョウの木が一生懸命に咲かせたものです。
戸次丸のカラタチバナも真っ赤な実をつけていました。昨年と同じ風景なのだが、何とはなしに少し違う! 気のせいでしょうか?


20:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/20

初雪の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月19日(水)、昨夜からの雪で錦城山が雪化粧しました。昨年より1ヶ月ほど早い冬景色です。
今朝の錦城山をご覧ください。


09:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/14

本当に久しぶりです

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月13日(木)、穏やかな陽気の一日です。この日を待っていましたとばかり、錦城山へ登りました。今日は本丸から二の丸・戸次丸(べっきまる)方面を巡りました。こちらの方へは半年ぶりかな。本丸の発掘場所はすでに綺麗に整地されていました。元の景色です。今は二の丸から三の丸へ続く、土塁と堀を発掘中でした。そこで、発掘チーフの戸根さんに今後の発掘などについておたずねしました。
二の丸から戸次丸へ続く尾根には、極相林をはっきりと見ることが出来ます。下の写真をご覧ください。スダジイとタブノキが見事に高木となって生育しています。本当にここには宝がいっぱいあります。これからの季節、晴天の日が錦城山巡りには最適なのですよ。ヘビもヤブ蚊もいませんから、安心です。
 


19:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/06

錦城山に守られる

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月6日(木)午後、昨夜から続く強風がいまだに吹き荒れています。
列車が不通になり、休校した学校もあるようです。
ハンドルを取られながら、ようやく学校へ到着。おやっ!聖城高校は風が強くないです。でも、雲は南西の方角から北東へ向かって、足早に流れていくのが見えます。
なるほど、今日は錦城山が盾になっているのです。
あられが降ってきたと思うと、晴れ間があったり、まさに冬の天気です。明日は二十四節季の大雪(たいせつ)。今晩も寒くなりそうです。

19:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/03

いつの間にか

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
もう、師走になりました。12月3日(月)、今日は朝から快晴です。
いつの間にか、錦城山の落葉広葉樹たちはほとんど葉を落としてしまいました。残念ながら、今年も錦秋の錦城山とはいきませんでした。天気も悪かったですね。
樹幹から、向こう側がすけて見えます。錦城山が極めて低い山だということがよく分かります。
 

21:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/11/19

錦城山を鳥瞰する

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は、錦城山を鳥瞰してみました。ちょっと鳥になって、変わった角度からの錦城山を見ました。旧大聖寺川の跡が、見事に分かりますね。錦城山は大聖寺町の中にある小さな丘なのですが、他の山と違って自然林の森を形成しています。極相林もみられます。福井県から続くモミの木群の北端となっているそうです。

 

20:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/11/16

久しぶり、快晴のなか

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
11月16日(金)、久しぶりに快晴になった。秋も深まり、報道によると、今年の紅葉は10年ぶりに綺麗だと言っているのだが・・・。錦城山の紅葉はまだ錦色にはほど遠い。ご覧の通り、錦町の斜面にあるイチョウは見事に黄色く色づいているのだが・・・。おそらく気温変化と日射量などが深く関係しているのだろう。観察は続けていきたい。
今日の陽気につられて、何人かのカメラマンに出会った。思うことは同じ。どこも今日のホームページは錦城山の紅葉で決まり?


19:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/11/07

錦城山プロジェクト中間発表の日に・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
11月6日(火)、今日は錦城山プロジェクトの中間発表の日です。4月から始めたプロジェクトも7ヶ月がすぎました。今日の発表会は、生徒全員が何らかの形で関わることを目的としています。錦城山プロジェクトに関係する方々や地域の方にも来て頂きます。10月は行事で手一杯だったため、十分な準備も出来なかったと思います。私の発案で、ツインプロジェクターで発表を行ってもらいます。本当にぶっつけ本番なので、どうなるか見当もつきません。今日は中間発表会。今日の発表からいろんなことを学び取り、ほんの一歩、何かを得ることが大切だと思っています。
今日の錦城山は11月の雨に霞んでいます。少しずつ色模様が出てきているのが分かるでしょうか。


19:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/10/31

秋晴れのなか

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
あまりの秋晴れにつられて、錦城特別支援学校の帰り道、大聖寺川に架かっている「みやまえばし」から錦城山を撮りました。錦城小学校のグランドからも撮らせてもらいました。この秋晴れにつられたのは、私ばかりではないようです。小学生の一団が錦城山に登るのを見ました。昨日よりさらに紅葉が進んだように感じます。


18:53 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/10/30

秋冷のころ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
いよいよ秋も深まってきました。錦城山もようやく少し色づいてきたようです。樹木によって紅葉する時期が違います。同じ種類の木でも紅葉した木とまだ緑の葉で覆われている木が同居しているのが不思議です。
昨年度は錦の錦城山が見られませんでしたので、今年こそは、と期待しています。

16:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/10/22

秋晴れのなかの錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本当によく晴れた日が続く。爽やかな青空のなかの秋の錦城山を撮る。

聖城高校も・・・

20:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/10/18

秋の夕焼け

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
10月16日(火)、雨上がりの曇り空。夕焼け雲のなかの錦城山をみる。

2階から白山方向にカメラを構えていると、生徒たちが私たちも撮って・・・
 

20:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/10/12

静かな錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 10月10日(水)の錦城山です。今日は少し特別な日になりました。その理由は後日校長雑感に書きます。正午頃と夕方の静かな趣の錦城山です。寂しい感じの錦城山に見えます。


19:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/09/25

秋分の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
9月22日(土)、今日は秋分の日です。お彼岸の穏やかな日和になりました。少し秋らしい気温です。


20:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/05/01

新緑の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 5月、新緑の季節です。錦城山を心地よく散策できます。
 モミの幼木を見つけました。巨木はあるのですが、小さな木がほとんどありません。今ある巨木がなくなると、森は陽樹から出直しです。
 
 
 

21:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/04/17

春の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 4月中旬、錦城山は夏草の芽生え、木々の芽吹きのときです。
ウグイスの鳴き声が聞こえます。錦城山の1年の始まりを強く感じます
 
 至る所から、ウバユリの新芽が顔をのぞかせています。鐘が丸の山桜が見事に咲き誇っています。周りの木々と競いあい、はるか樹上に咲いた花は大聖寺町からも見ることができます。

20:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/04/12

桜の季節

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 平成24年度が始まりました。
4月12日(木)、桜に囲まれた本校グランドからの錦城山です。
桜が満開です。いよいよ春本番を感じます。
 
  錦城山に登りました。東丸から鐘が丸へ向かう斜面のスダジイが、先日の強風で斜めに傾きました。半分の根でかろうじて支えている状態です。
 
 樹間を見ると、多くの枯れた木々が転がっています。樹木の更新ができていません。幼木やひこばえを適度に残さなければ、森はなくなるでしょう。自然保護というのは木を植えることではなくて、この地に適する樹木を適度に間引くことなのだと思います。自然界の中での人間の役割です。
 
 サギ山は賑やかになりました。4月2日(月)、ダイサギの真っ白な姿を確認しました。背中の飾り毛がとても綺麗です。ダイサギは下のタブの木に巣を作っています。
 一方、アオサギはくちばしに30cm~40cmの真っ直ぐな小枝を1本だけくわえて、巣の補修・作成に忙しそうです。
 

20:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/03/08

モミの木の樹周測定

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 錦城山は極相林を形成していますから、モミの木、タブの木、スダジイの木が多くあります。それも数百年木です。
 3月8日(木)3時半。数人の生徒とともに、モミの樹周測定に錦城山に登ります。高さが130cmの幹周りを計ります。巨木のみの測定です。錦城山には70本ほどのモミの木があります。これから午後の時間を利用して部活動として取り組みます。
 
 今日は、鐘が丸にある7本を測定しました。測定と同時にモミの木の状態も観察します。
 このモミの木の横に保安林の案内がありました。災害時には、樹木や木の根張りが大きな役目を果たすのでしょう。樹木は大切にしたいですね。
人間と同じで、とりわけ幼樹と小さな木の保護が大切です。
 
 

18:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/03/05

サギが戻ってきた

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 3月5日(月)啓蟄の日、アオサギが7ヶ月ぶりに錦城山のコロニーへ戻ってきました。感激!!
9月から、今日に日を待っていました。サギ山が賑わいます。でも、近隣の人たちは憂鬱かも・・・
 
  昨年度、サギを追い払うためにライトアップされていたので、今年戻ってくるのか心配でした。錦城山のサギコロニーには長い歴史があります。価値あるコロニーだと思いますが、ここにも人間社会との共生という問題があります。それを考えるのは人間である私たちです。自然界は常に私たちを試しています。
 
 3月7日(水)早速、夕方の5時頃、生徒を連れてサギ山へ向かいました。初めてアオサギを見る生徒もいました。50羽以上いるようです。昨年度の巣がそのまま残っているので、そこへ1羽ずついます。ペアになっていません。巣はどうして選ぶのかしら? 先着順?
 

17:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/02/07

春霞のなかの錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 2月7日(火)13時頃、もう春霞? 
午前中はもっと霞んでいたのだろう。ちょっと残念!
でも、明日からはまた雪とのこと。
 
 
 
サギ山の最上部に1羽のアオサギがいました。
コロニーへ戻ってくるのにはまだ早いようですが・・・

17:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/02/03

節分の日の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 2月3日(金)、今日は季節の変わり目の節分。明日はもう立春ですよ。昨日からの雪で、錦城山の雪化粧が楽しめます。錦城山プロジェクトに取り組んでないと、きっとゆっくりと鑑賞してないと思います。
  本校の隣にある錦城小学校グランド(大聖寺藩邸があったところ)から、錦城山をパノラマで撮影しました。左隅に本校、右隅はあの有名な京達幼稚園(今は加賀市の分室)です。
 本校の横を流れる熊坂川の鴨たちです。越前橋と馬場先橋の間に50羽ほどいました。
 曙橋付近にいるアオサギです。よく見かけます。
 

16:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/01/25

大寒の頃の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 1月21日(土)は大寒でした。1年でもっとも寒い頃ですが、今年は雪がありません。ところが・・・、1月26日(木)に大雪警報がでました。いよいよ雪到来です。
 
 1月16日(月)、錦城山プロジェクト・鷺グループのアドバイザー依頼のため、鴨池自然観察館へ出向きました。その帰り道、大聖寺下福田町の片野隧道口あたりから錦城山を望みます。
 
  1月20日(金)、大聖寺地方町と錦町の境界付近から津葉城趾を撮りました。右奥に錦城山(鐘が丸)が見えます。
 
 1月27日(金)、錦城山がうっすらと雪化粧しました。
とても綺麗ですよ。本校のグランドから撮りました。

15:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/01/10

新年の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 平成24年を迎えました。今日は冬季休業あけの日です。今日の全校集会で生徒に「錦城山プロジェクト」の立ち上げ宣言と説明を行います。そんな記念すべき日の錦城山です。
       
1月10日(火)、今日はパノラマ写真に挑戦です。
う~ん。うまく撮れません。
 本丸では、今日も発掘していました。晴れているときだけしかできないのだそうです。
 荻生町から錦城保育園方向を撮りました。
 

15:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/12/28

年末の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 12月28日(水)、久しぶりに快晴、26日に降った雪が残っている錦城山へ向かった。
  本丸櫓台の発掘調査も順調なようです。雪が積もると発掘は大変ですね。
  なるべく木々を切らないように、自然保護に配慮した発掘調査です。
 
 ・本丸馬だし曲輪から動橋方向を眺望しました。小松ドームがはっきりと見えます。
・二の丸の斜面境界にあるモミの群生です。モミの木によって、昔の建物の境界が分かるそうです。巨木は古を知る?
・鐘が丸北地区の横堀にあるイチョウの木です。およそ30°くらいかたむいています。錦城山で唯一のイチョウの木です。何故、ここに?
 
 

15:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/12/16

いよいよ冬支度

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 12月16日(金)、北風の強い初冬の頃、鷺の営巣の風景を観察する。
 サギは南の国から、来年の3月にサギ山へ戻ってくるそうだ。その日が待ち遠しい。今は、主のいない巣だけが冬の寒空に、揺れている。



20:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/12/13

初冬の錦城山

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

   12月13日(火)、初冬の頃、錦城山の植生保全に向かう。

 私たちは、忠霊塔の後ろから錦城山へ登った。これまでも数回この道から登っている。  
   
枯れ葉で覆われた二の丸には、初冬の早めの夕陽が差し込んでいた。
 
 戸次丸付近では、カラタチバナが見頃だった。今日は、このカラタチバナの保護観察が目的の一つである。

 


20:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/11/16

錦秋の頃

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 11月16日(水)、 錦秋の頃、錦城山を巡りました。

 本校グランドから錦城山を仰ぎ見ます。
 錦城山麓の広場から二の丸方向を見上げました。中央の3本の木は錦城山を特徴ずける「もみの木」です。大聖寺城趾の発掘調査が始まりました。今年度から5年間かけての調査とのことです。
 
 


19:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)