☆ 校長挨拶



学校長 花島 由喜夫

 石川県立志賀高等学校のホームページをご覧いただき有難うございます。
 県立志賀高等学校は、平成21年4月に県立高浜高等学校と県立富来高等学校が統合してできた全日制・単位制の学校です。志賀高校は千鳥ヶ浜海岸(志賀町高浜町)から直線距離で300mのところにあり、校門入り口には「海鳴りはわれらの鼓動」と刻んだ碑銘があります。校舎をでると日本海からの潮の香に混ざって心地よい海鳴りが聞こえます。校地にはたくさんの桜やサザンカが植えてあり、季節になると見事な花を咲かせます。
 志賀高校には普通科と総合学科の2つの学科があります。普通科は、大学、短大、専門学校への進学を目指す生徒を対象とした学科です。習熟度別授業や進学希望に応じた授業などきめの細かい学習指導を行い、進学で第1希望への実現に向けて全力で支援します。ここ4年間は、金沢大学、富山大学に連続して合格者を出すなど、ていねいな個別指導で実績をあげています。
 総合学科は、商業系列と福祉系列があり、豊富な実習をはじめとして、企業が必要とし、上級学校への進学の際にも有利となる資格・検定の取得に向けて徹底した指導を行います。さらに、就職に向けた実践的な取り組みを通じて、進路実現への支援を行っています。平成25年からは志賀ロータリークラブ(以下志賀RCと略します。)と連携した「社会人基礎講座」など充実したキャリア教育の実践により近年は希望者全員の就職が内定しています。
 部活動は、レスリング部、射撃部、弁論部が毎年のように全国大会に出場しています。平成28年度は、レスリング部が県新人大会の学校対抗戦で優勝し念願の優勝旗を学校に持ち帰ってくれました。射撃は国体北信越地区大会のビーム・ピストル競技で男女ともに個人優勝、神奈川県で行われた春の全国選抜では男子が全国ベスト4に入りました。弁論は広島県で行われた全国総文で文化庁長官賞(全国2位)、また別の生徒も沖縄県で行われた全国青年弁論大会で優良賞(全国6位)に入賞しました。
 生徒会活動はあいさつ運動をはじめとして、地元の志賀町と連携した多くの取り組みを行っています。その中で、高浜バスターミナル前で毎朝継続して行っている交通安全推進活動などが認められて、平成27年には志賀高校が交通安全活動功労団体として、石川県警察本部長および石川県交通安全協会会長の連盟表彰をいただきました。また、PTAと生徒が理解を深めることをねらいとして始めた「志賀高ふれあいファーム」の取り組みなどから、平成27年には志賀高校PTAが優良団体として、第65回全国高等学校PTA連合大会岩手大会において文部科学大臣表彰を受賞しています。他にも、金沢美術工芸大学による絵画塾や日本体育大学でのレスリング強化合宿なども行っています。
  
【特徴】
・本校は、豊富な学習活動により自分を発見し進路実現を果たせる学校です。
・本校は、部活動を通して心身を鍛え、人格を磨くことのできる学校です。
・本校は、志賀町や志賀RCなどと連携して生徒の自己実現をはかっています。
・本校は、全教職員が生徒に寄り添いていねいな支援をしている学校です。
・本校は、一人一人の個性や適性を尊重した人間教育を目指します。

 

☆ QRコード

志賀高HP
 

☆ オンライン状況

オンラインユーザー3人

☆ 石川県の天気

現在 Adobe Flash Playerがインストールされていません。
さらに詳しい情報は「Adobe Flash Playerをインストールするには」をご覧ください。