石川県立
金沢商業高等学校
Ishikawa Prefectural Kanazawa Commercial High School
 
〒920-0942 石川県金沢市小立野5丁目4番1号
TEL(076)262-8281  FAX(076)234-8101
学校代表メール shough@m1.ishikawa-c.ed.jp
 

 

校訓

自主  誇り  思いやり
 

沿革

明治33年 4月
 
金沢市立金沢商業学校と称し、兼六園内石川県勧業博物館の一部を仮校舎として開校。
定員300名
明治34年10月金沢市西町公会堂に校舎移転。
明治37年10月金沢市彦三5番地丁に新校舎竣工、移転。
明治40年 4月石川県に移管、石川県立金沢商業学校と改称する。
大正 7年 4月石川県立商業学校と改称する。
大正10年 4月石川県立金沢商業学校と再改称し、定員600名となる。
昭和 2年 4月彦三大火により校舎類焼、建築中の上弓ノ町校舎に移転する。
昭和23年 4月学制改革により石川県立金沢商業高等学校と改称する。
昭和23年 9月定時制課程を設置する。
昭和24年 4月石川県立金沢菫台高等学校と改称する。
昭和26年 3月定時制課程を石川県立金沢中央高等学校に移管する。
昭和33年 4月商業特別教室棟竣工する。
昭和34年 4月石川県立金沢商業高等学校と再改称する。募集定員405名
昭和37年10月管理棟、教室棟竣工する。(第1棟)
昭和41年 3月普通教室棟竣工する。(第3棟)
昭和41年11月図書館、LL教室竣工する。(第2棟)
昭和45年 3月特別教室棟竣工する。(第4棟)
昭和46年 4月第1体育館竣工する。(講堂併設)
昭和52年11月第2体育館竣工する。
昭和55年10月創立80周年記念式典を挙行する。
昭和55年12月商業特別教室棟竣工する。
昭和56年 4月推薦入学制を実施する。
昭和58年 4月英語実務科を開設する。(募集定員45名)
昭和60年 4月情報処理コースを開設する。
昭和60年12月特別教室棟竣工する。(第5棟)
昭和62年 4月情報システム科を新設する。(募集定員90名)
平成 2年10月創立90周年記念式典を挙行する。
平成 4年 9月第1棟・第3棟の大規模改造が完工する。
平成 7年 7月グラウンドの全面改修工事が完工する。
平成 8年 3月第1体育館の大規模改修工事が完工する。
平成 9年 3月英語実務科・情報システム科を募集停止する。
平成 9年 4月
 
学科改編により総合情報ビジネス科の1学科となる。
総合情報ビジネス科1年生(280名)から制服改定を行う。
平成11年 3月英語実務科・情報システム科を廃止する。
平成12年10月創立100周年記念式典を挙行する。
平成13年 3月第2体育館大規模改修工事が完工する。
平成16年 4月石川県立高校初の民間人校長を迎える。
平成17年10月創立105周年記念式典を拳行する。
平成19年 4月
 
2年次にコース制導入。
(オフィスビジネス・スタンダード・ステップアップ・ツーリズムの4コース)
平成22年11月
平成24年 2月
平成25年 3月

平成26年 7月
平成26年 9月
平成26年10月
平成26年11月
創立110周年記念式典を挙行する。(於石川県立音楽堂)
体育館棟竣工。
校舎棟竣工、移転。
キャリアアップコース・ステップアップコースの2コースに改編する。
シンガポール テマセクポリテクニック校との交流開始
グラウンド完成
部室棟完成
新校舎完成記念式典
 

校歌