ようこそ あなたは203976人目です

日誌

新規日誌1
12345
2018/07/15

天体観望会

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
いいメールかほくから、天体観望会のお知らせが届いていました。
この日は月の光も無く絶好の観測日和でしたので、久しぶりに行ってみました。
(この観望会には、エンジョイホームの天体担当の宮坂氏もいらっしゃいます。)



中央図書館屋上のドームが開いています。
この中に超巨大な天体望遠鏡が。県内では二番目に大きな望遠鏡だったはず。



今回は惑星を望遠鏡で見ました。
水星、うん、星だ。
金星、ま、眩しい!
木星、見える、見えるぞ。模様と衛星が。
土星、わ、わ、輪っか~!!

次回は観望会の時間帯にお月様も見えるので、望遠鏡で見るだけでなく、
望遠鏡をレンズ代わりにスマホでの撮影会も行う予定だそうです。
そして、地球に大接近中の火星も見る事ができるかも??

この日は夜空を見上げると何だかモヤッとした川のようなものが見えました。
なので自宅から狙ってみました。



やっぱり天の川でした。

星に興味のある方はぜひ観望会に行ってみてください。
星に興味の無い方も木星や土星はちょっぴり感激するかも(笑)
16:31 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/06/20

乗っかるしかねぇ

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
高松海岸で海浜植物を植えてみるそうです。
市のこの企画に賛同して、
外日角海岸には主にスナビキソウを植えてみるのもいいのかもしれません。



これは乗っかるしかねぇ(笑)
10:02 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/11

スナビキソウを育てよう

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
以前、PTAだよりに掲載された記事
続・アサギマダラを呼ぼう!
にも出ていましたが、
アサギマダラは春に北上し、秋に南下します。
南下時に立ち寄ってもらうための花がフジバカマなら、
北上時に立ち寄ってもらうための花がスナビキソウなのです。
スナビキソウは砂浜に生えています。
砂浜が目前に広がる外小にはうってつけの花ではないでしょうか?
今回のエンジョイホーム生き物観察にて生育状況を見てきましたが、
一昨年に比べて広範囲に生えている事を確認しました。
秋のフジバカマと初夏のスナビキソウ。
この二本立てで進めていきたいので、
今年からはスナビキソウも育ててみようと思います。
実際育てているのですが、芽はニョキニョキ出て育っているのですが
花は咲きません。なんでやろ?

画像上は育成中のスナビキソウ。
画像下はエンジョイホーム中に見つけた砂浜のスナビキソウ。


21:37 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/09

砂浜の生き物観察

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
今日はエンジョイホームでした。
私は、「生き物観察講座」の関係者として潜入(笑)
今年のコースは、
「砂浜に咲くスナビキソウを確認しつつ、
砂浜に生息する生き物を見ながら
コハンミョウやエリザハンミョウが住む公園を目指す。」
でした。

昨年は、どんよりとした天候。結果砂浜には行けず。
今年もやはりどんよりとしていましたが、今回は迷わず砂浜行きを決行!
やっぱり砂浜で観察する方が面白いよね。
フィールドに出る前に、この講座の講師、石川県立自然史資料館の嶋田さんから
砂浜に住む生き物たちについて教えてもらいました。
せっかく事細かに教えてもらったのは良いのですが、ちょっと長かった(笑)
予定よりも5分ほどオーバーしました。5分、たかが5分、されど5分。
ただ、長くなりましたが貴重な情報を沢山提供してくださいました。
いしかわレッドデータブック動物編

砂浜に出る前に、砂浜と自転車道路の間に広がる
「植物帯」と呼ばれる植物が生い茂るスペースを観察。
そこには出発前に教えていただいた「ハマスズ」の姿が。
そして、外小コミュニティ・スクール事業に関係する
アサギマダラが寄って来る植物「スナビキソウ」も沢山咲いていました。
このスナビキソウ、一昨年は限られた場所で少ししか確認できませんでしたが、
今年は広範囲で沢山咲いているところを確認することができました。



白い花を咲かせるスナビキソウ。枯れた花にもアサギマダラはやって来ます。
北上するアサギマダラが外日角の浜で休憩している姿を目撃できるかもしれません。


砂浜に出ると、沢山の漂流物が。



漂着物を起こしてみると、



オオハサミムシの幼虫とおもわれる昆虫が数匹出てきました。
漂着物も生き物の立派な住み家となっているようです。


さらに海に寄ってみると、波打ち際には無数の穴が。
多分、カニの住み家なのでしょうが掘っても出てきませんでした。
カニの代わりに出てきたのが海水。
その海水をよく見てみると小さな甲殻類を発見!
ナミノリソコエビ、もしくはヒメスナホリムシとおもわれます。
この小さな甲殻類が浜に生息するシギ・チドリ等の鳥類やコハンミョウ等の昆虫のエサになっています。
波打ち際に白っぽい線が残っているのをよく見ます。
その白い線を拡大してみると、



小さな甲殻類の抜け殻でした。
このような小さな生き物が沢山住んでいることによって、
砂浜にも生き物が住めるのでしょう。


そして、コハンミョウやエリザハンミョウの居る公園へ。
「昨日下調べに来た時は小さなエリザハンミョウしか見なかった。」と嶋田さん談。
ですが、今日はコハンミョウをよく見ました。
日替わり行動でもしているのでしょうか?(笑)
私もコハンミョウを見つけました。
先ずは遠くから。



少し近付いて



さらに近づいてと思ったらどこかへ行っちゃいました。
なので撮ったものを拡大。



大きな眼と大きな顎が超カッコイイ!!

時間ギリギリというかオーバーしてしまいましたので、
自転車道路を通って学校に戻りました。
その道端には黄色い花が。



詳しくは分かりませんが、オオキンケイギクでしょうか?
ここ最近色んな所で見かける黄色い花「オオキンケイギク」にソックリです。
もし、オオキンケイギクだとしたら最近何かと話題の「外来生物」になります。

ちょっと予定時間をオーバーしましたが楽しい時間を過ごせました。
今日は気温が低めでしたので、生き物の目撃数は少な目でしたが、
もうちょっと暖かいともっと沢山の生き物を見る事ができるそうです。


本日講師に来ていただいた嶋田さんの職場でもある自然史資料館では
面白そうな講座を多数用意しています。
参加年齢の上限が「中学生まで」や「高校生まで」と私は参加できません(涙)
小学生の皆さんなら参加できる講座が沢山そろっているので興味のある方はぜひ。
14:54 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/05/04

愛鳥週間

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
ゴールデンウィークが明けると愛鳥週間(5/10~16)が始まります。
石川県ではその期間周辺でツバメ調査を行っています。
年々減少傾向にありますが、今年はどうでしょうか?
家での巣作りは減ったものの、個体数は減少している感じは受けません。
さあ、どんな結果になるか?


13:55 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/04/17

成功するには

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
仕事前、ツバメを撮影に河北潟へ。



撮影中、「ピィー」というカワセミの鳴き声が聞こえました。



見つけました。

カワセミを見つけたら、狙うはエサ取りダイブ。



首を伸ばし狙いを付けるも中々ダイブせず。
焦らされました。
ダイブしないので、ちょっと撮影したものを確認中に
ドボン!
もうちょっと我慢して狙いを付けていれば
エサを取るところを撮れた可能性があったのに…
強い意志を持って我慢強く狙っていればと思うと
成功するためには、今ある状況下で出来る事をしておくこと。
最善を尽くさねばなりませんね。

次は頑張ろう。
18:17 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/04/05

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
新入生を待っていたかのように、入学式に合わせ市内の桜の花が一斉に開花しました。


23:32 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/03/27

フジバカマ

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
本日、学校に残っていたフジバカマを畑に植えました。



植え替えを待つフジバカマの苗達。



畑の両サイドにはフジバカマ原種とヨツバヒヨドリを植えました。
海側にはフジバカマを。



県道側にはヨツバヒヨドリを植えました。



秋が楽しみです。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
21:31 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/03/26

次世代

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
昨年秋に配られたフジバカマの苗を確認しました。
大雪にあったりと今シーズンの厳しい冬を乗り越えて芽が出ていました。



何もしていないのに育っていました(笑)
アサギマダラも世代交代をし、南の島で北上の準備を始めている事でしょう。
09:56 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/03/23

春の訪れ

Tweet ThisSend to Facebook | by soto0
3月。
薄暗く寒かった冬から、青空広がるポカポカ陽気な春のスタート。
でも、今シーズンは春の訪れが遅く感じます。
小、中、高と、どの卒業式も寒い日だったように思います。
そして、いつもなら先週には卵を産んでいたヒキガエルも、
今年はちょっと遅れて産卵していました。



遅くなりましたが春はやって来ます。
さあ、別れの次は出逢いですね。
17:56 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
12345

学校より

7月より外日角小学校のホームページを更新する予定です。それに伴いこれまでのホームページの更新は終了いたしますのでご理解とご協力をお願いします。
 

フォトアルバム

外日角小学校

外日角小学校を開きます。
2枚
外日角小学校

登録者:soto0 | 2014/06/12(1票)

お知らせ掲示板

新規掲示板1[根記事一覧]

一件も該当記事はありません。