翠星高校は、140年の歴史を持つ、食と農そして環境を創造する学校です。
 
農場より
 本校農場は、総面積が5.4haという広大な面積を持ち、水田と畑地のほか、施設としてガラス室(温室)7棟、ビニールハウス9棟、管理棟・販売施設(ピュアマート)、各コース実習棟などが配置され、生徒の実習や研究活動、市民との交流などに活用されています。
 
主な生産物
作物類                        
 ゆめみづほ、こしひかり、かぐらもち、丹波黒大豆、あずき、えだまめ

野菜類
 ミニトマト、トマト、キンジソウ、サラダナ、キュウリ、キャベツ、ハクサイ
 スイートコーン、ダイコン、
タマネギ、ネギ、野菜苗(各種)

草花類
 鉢もの:ガーベラ、シクラメン、シンビジウム、ポインセチア、ラベンダー
 
花壇苗:サルビア、ペチュニア、ベゴニア、パンジー、ビオラ、ハボタン

加工食品類
 パン、クッキー、味噌、らっきょう酢漬け、イチゴジャム、ウメジャム
 ハム、ソーセージ、ベーコン、大根寿司