総務・広報課リーダー養成研修課自主研修サポート課基本研修課教育相談研修(活用資料)新着情報(校内研修活用資料)所長・塾頭あいさついしかわ師範塾センターの概要・案内図・English石川県教員育成指標要項・様式等ダウンロード教材・資料を探す理科関係研修講座等の様子講師からのホット(hot)・メッセージフォトアルバムリンク集スクールネット関係センター研修WEB申込みいしかわ師範塾講座申込みLIVE配信(視聴に関するもの)オンデマンド配信(配信中)研修の振り返り入力(準備中)

スマートスクールネット

 

広告

広告:買い取り相場

広告:東京・銀座肌クリニックでシミ取り治療

広告:ヘッジファンド
 

訪問者数

COUNTER184300

メールアドレス

 
NetCommons
 

日誌

学校マネジメント力養成研修
2017/12/01

学校マネジメント力養成研修(リーダーシップと人材育成等)

| by マネジメントグループ

41101】【41102】【41103】学校マネジメント力養成研修(第7日)

 

 学校マネジメント力養成研修は今回で最終日となりました。

 午前は、校種ごとの分科会で「リスクマネジメントの実践報告」を行い、それぞれが作成したリスクマップの概要やリスクへの具体的な対策立案が発表されました。講師のSOMPOリスケアマネジメント株式会社の皆さんから、一人一人の発表に対する講評・助言をいただき、ポイントを共有したり新しい視点を学んだりすることができました。

 午後は、株式会社イマージェンス代表取締役社長の桑畑英紀氏を講師として、「企業に学ぶリーダーシップと人材育成」の講義・演習を行いました。リーダーシップのとらえ方やあり方、人材を活性化させ育成する行動環境の変革について学ぶことができました。

 本研修を受講された先生方の今後の益々の活躍を期待しています。

 

   

 

 

 <受講者の感想より>

・改めて、学校によって様々なリスクが存在することに気付くことができた。実践に向けては、学校全体の危機管理意識を高め、PDCAサイクルに乗せて正しく評価、修正しながら進めていくことが大切だと分かった。特に地震に関しては、受講者の発表や講師の話より、自分の危機意識が甘いと感じた。自然災害はいつでも起こり得るのでしっかり検討していきたい。

・リーダーシップと人材育成の研修では、行動環境の4つの視点をどう整備していくか、そのためにミドルリーダーとしてどのような意識を持つべきかについて考えることができた。我々、ミドリリーダーの役割は大きく、責任の重さを強く感じた。分かっているつもりにならず、常に謙虚に、周囲をリスペクトし、自分の役割を果たしていきたい。
18:31
2017/10/19

学校マネジメント力養成研修(コーチング・人材育成)

| by マネジメントグループ

41101】【41102】【41103】学校マネジメント力養成研修(第6日)


 10月は、NHK放送研修センター日本語センター長の渡部英美先生を講師として招き、「コミュニケーション力に基づくコーチングと人材育成」をテーマに研修を行いました。

 前半は、コミュニケーションに欠かすことができない、「聴く(Listen)=ききとる」「訊く(Ask)=ききだす」について深く学ぶことができました。

 後半は、前半で学んだ「傾聴力」と「質問力」を活かして、お互いに意見を出し合いながら本質に迫る、課題解決のための演習に取り組みました。研修を通して習得したコーチングの手法を、ぜひ若手の育成につなげていただきたいと思います。





<受講者の感想より>

・演習では、課題提起の立場として質問を受け、それに答えているうちに解決のヒントや糸口が見えてきました。まさにカウンセリング的手法のコミュニケーションの中で、自分の答えを見いだす経験ができました。自校で課題を持つ先生方の話を聞くときに参考にしていきたいと思います。


09:08
2017/08/31

学校マネジメント養成研修(カリキュラムマネジメント)

| by 広報G

41101】【41102】【41103】学校マネジメント養成研修(第5日)

 

8月24日に小学校、25日に中学校・高等学校・特別支援学校の先生方を対象に研修が行われました。第5日にあたる今回は、「カリキュラムマネジメントの推進と校内研修の工夫・改善」をテーマとして、甲南女子大学 村川雅弘教授にご指導をいただきました。

 午前は、カリキュラムマネジメントの概論について学ぶとともに、カリキュラムマネジメント検討用シートを使って自校の実践内容を評価し改善案を考え、交流しました。

 また、午後は、若手の育成を念頭に、校内研修プランの作成をグループで行いました。各学校における喫緊の課題をテーマに、付箋紙ワークショップの活用など、様々な工夫のある研修プランが発表されました。

 

 

 <受講者の感想より>

・カリキュラムマネジメントは、授業や学級経営においてはもちろんのこと、部活動、行事、児童生徒個々への支援方法等においても使うことができる考え方だと再認識しました。カリキュラムマネジメントの考え方や方法を取り入れることで、主体的で対話的で深い学びの実現が可能になると感じました。一人ではなく、協力して、あきらめずに、学校をよりよくするための方策を見つけだしていきたいです。


11:26
2017/08/10

【41103】学校マネジメント養成研修(組織マネジメント)

| by 石田

41103】学校マネジメント養成研修(第3・4日)

 

本研修は、組織的な学校運営の中核となるリーダー教員に必要な、学校マネジメントに関する資質・能力を育成することを目的としています。

その第3・4日目にあたる今回は、「学校組織マネジメント」を内容として、兵庫教育大学大学院 浅野良一教授にご指導をいただきました。

学校組織マネジメントの基本的な考え方に始まり、学校のビジョンづくりの手法や人材育成の進め方等、演習を通して理論を学ぶことができました。最終日には、学びのまとめとして、各校における「学校戦略マップ」を作成しました。

 


<受講者の感想より>

・2日間の研修で学校マネジメントにおけるミドルリーダーの役割の重要性について再認識しました。学校長のビジョンと学校の強みをしっかりとらえ、ベテランの先生方の技が生かされ若手が育つことで、児童のとってよい学校になるように、学校マネジメントに関わっていきます。

 

研修の様子はこちらをクリック


18:16
2017/06/29

平成29年度 組織力向上研修  学校リーダー養成研修

| by support

学校マネジメント力養成研修[第1日]

41101】(小学校)  【41102】(中学校)  【41103】(高等学校・特別支援学校)

 

1 目 的  組織的な学校経営の中核となるリーダー教員に必要な、学校マネジメントに関する資質・能力を養成する。

2 日 時  平成29年6月26日(月)9:30~16:30

3 会 場  石川県教員総合研修センター

4 内 容  (1)開講式   

挨拶 石川県教員総合研修センター 所長 平畠 敏彦

       (2)講義    「教育課程経営と学校リーダーの役割

-次期学習指導要領と学校マネジメントの課題-」

           講師 国士舘大学 教授 北神 正行

       (3)講義・演習 「判例に学ぶ危機管理」

           講師 淑徳大学  教授 黒川 雅子

  

 これからの学校経営を担う中堅教員(ミドルリーダー)の先生方を対象に、次期学習指導要領のキーワードでもある教育課程経営(カリキュラム・マネジメント)について、その基本的な考え方とともに、教育課程経営を通した新たな学校づくりの課題について、学校マネジメント論の観点からご講義いただきました。

 

 教育実践に求められる法令遵守の意識について、説明責任を果たすことができる適切な指導方法を選択することや、学校事故の発生を想像し、その防止策を講じることの重要性について、判例を用いてご講義いただきました。



18:27