研修講座等の様子はこちらです↓       研修講座等の様子を動画でご覧になりたい方は こちら をクリックしてください。
 

日誌

研修講座等の様子 >> 記事詳細

2017/10/02

【33204】子どもの思いを受けとめる教師の対応力向上研修〈児童理解Ⅱ〉

| by 教育相談課

子どもの思いを受けとめる教師の対応力向上研修〈児童理解Ⅱ〉能登①


   10会場で実施される、子どもの思いを受けとめる教師の対応力向上研修〈児童理解Ⅱ〉の能登会場1回目が9月21日(木)に中能登町生涯学習センター「ラピア鹿島」にて行われました。


【内容】  講義・助言 「子どもの思いを受けとめる教師の在り方」

       講師  上越教育大学大学院 教授 稲垣 応顕 氏

       演習 「子どもの思いをよみとる力の育成トレーニング」

       進行 県教員総合研修センター 指導主事


【受講者の感想より】

・これまでと違う(自分の想像を超えた)行動をする児童が増えたように感じており、子どもをどう理解してあげたらよいのか学ぶ必要性を感じていました。今回の講義で「どの段階でつまずき、抜け出せないでいるのか」という視点で分かってあげることがとても参考になりました。また、背景を考えることでいろいろな対応策が考えられることも体験できたので、まず自分からしてみて全校に広めていきたいと思います。

・講義→演習の流れがよかったです。グループの皆さんと一緒に考えたり情報交換したりするのはやっぱりいいですね。校内でも情報交換、情報共有が大事だと思います。

・ともすれば自分の信念を押し付けることが多い指導になりがちですが、このような研修により落ち着いた指導を心がけることができるようになると思いました。


【研修の様子】

 
        
            


20:29