日誌

いしかわ師範塾 >> 記事詳細

2018/02/01

平成30年度石川県公立学校教員採用内定者研修

| by 広報G
平成30年度石川県公立学校教員採用内定者研修「ウォームアップセミナー」第2日


       「ふるさと石川(石川の歴史)」の講演      「著作権と情報モラル」の講義及び演習

1月20日(土)、「平成30年度石川県公立学校教員採用内定者研修『ウォームアップセミナー』」を開催しました。目的は、採用内定者が教育公務員としての使命を自覚し、情熱をもって教育活動に取り組むことができるよう、必要な知識や技能を身に付けることです。

 午前中には、「著作権と情報モラル」(講義及び演習)、続いて「職場に生きるコミュニケーション」(講義及び演習)、そして午後には、「ふるさと石川(石川の歴史)」の講話を、石川県金沢城調査研究所長 木越 隆三 氏にしていただきました。受講者にとって、学校現場で必要な知識を得たりふるさと石川を再認識したりする格好の研修となりました。

 

◇受講者の感想より

・石川県で生まれましたが、石川県の文化遺産で知らないものがたくさんあり、勉強になりました。石川県を誇りに思う子ども達を育てるためには、自分自身もっと知識がないといけないと感じました。

・著作権や情報モラルについては、人並みには知っている気でいましたが、具体例など出されて考えてみると、案外初めて知ることばかりでした。

・同僚・保護者・児童との関係をつくるために大切なコミュニケーションの力は、真摯な態度で迅速に対応したり、相手の話を傾聴し、誠意をもって話を聴いたり、一人で抱え込まず、チームとして対応したりすることであると改めて感じました。


17:05