〒920-1397 石川県金沢市末町ニ18 TEL:076-229-2552 / FAX:076-229-0253 / E-mail:tatsuh@m1.ishikawa-c.ed.jp交通アクセス
 

中国語部

中国語部[根記事一覧]
12

しゅんらん342019/05/07 13:56:34

今年度新たに部員4名が入部し、計名となった中国語部は、顧問の陳先生の指導のもと、日々発音練習等に励んでいます。今年も沢山の活動に参加し、年末の北陸地区高校生中国語発表会で良い成績を収めることを目標にしました。

 


しゅんらん342019/05/07 13:59:52

  中国語部の行事である餃子パーティーを開きました。

  今回の具材は、春キャベツと豚ミンチ、エビ、ニラ、卵の二種類です。

  みんなで力を合わせておいしい餃子が出来上がりました。

  次回は、小麦粉で皮からつくる餃子に挑戦したいです。





しゅんらん342019/02/07 09:35:36

 22日北陸大学主催全国高校生中国語発表会で、本校2年中山洋成が中級リーディング部門で優勝しました。毎日放課後に一生懸命練習した結果です。素晴らしい、本当におめでとう!

しゅんらん342019/01/15 12:51:20


本校代表

第一位となった矢谷亜理紗さんの発表中の様子

1222日、石川県国際交流協会大会議室で年に一度の北陸地区高校生中国語発表会が行われました。

北陸地区の中国語を学んでいる高校生20名が3つの部門に分かれ、日頃の努力の結果を発表しました。本校代表4名が初級リーディング部門で第一位と第二位に輝きました。第一位の矢谷亜理紗さんの発表映像は全国大会に提出され、第四回全国高校生中国語発表会の審査対象となっています。三年前の先輩のように全国大会で優勝できればと思います。


しゅんらん342018/10/03 08:12:33

 926日、本校大会議室で、本年度の秋季中国語発表会が行われました。グループ発表と個人発表、計11項目の23名の発表者が日頃の練習の成果を発揮しました。4月から中国語を習い始め、難しい発音を練習し、ようやく皆の前で話せるようになりました。これからますます重要となるであろう中国語の勉強の良い刺激となった今回の発表会は、生徒にとって本格的な外国語プレゼンテーションのスタートラインともなりました。

PPTを使ってグループ発表

北陸地区大会に選ばれた参加者

受賞者の皆さん

先生と一緒に
しゅんらん342018/09/05 08:04:09

例年、中国語部では、生徒が手書きの絵を使い、日本の昔話を中国語で発表しています。今年は部員8名で金太郎を上演しました。夏休み中、汗を流しながら絵を描き、作品を作成し、発音練習を繰り返し、その結果、本番の発表では、緊張しながらも上手にできました。その後、華麗な中国語の歌とダンスも披露し、大きな拍手をもらいました。

来年、辰巳祭では何を発表するかを部員の皆が考えています。楽しみです。


中国語部員による金太郎の紙芝居


観客に魅了する中国語の歌とダンスステージ
しゅんらん342018/08/08 08:40:47

8月7日、中学生体験入学に、中国語の授業には4名、中国語部の体験に2名の中学生が参加し、本校中国語教員と中国語部員と一緒に楽しく授業体験や部活動体験をしました。

本校は、県内で唯一中国語を学べ、上限12単位を履修できる高校として、近年中国語に興味関心がある生徒が入学しています。授業体験では、生徒が発音の基礎や自己紹介等を体験しました。部活動体験では、文化祭の紙芝居の練習風景を見た後、年間行事を確認しました。体験後、中国のお茶や飴等を堪能し、忘れられない経験になったのではないかと思います。


本校教員による中国語授業体験


中国語部員との会話練習
しゅんらん342018/06/25 10:20:17









6月20日に校内春季発表会を行いました

2年生グローバルコース中国語履修者20名が4月から中国語を学び始め,おおよそ2か月半が経ちました。生徒は5つのグループで興味、関心のあることについて中国語で発表しました。

まだまだ未熟ですが、日頃の学びの成果を一生懸命披露しました。発表会後、北陸大学の留学生と交流活動をしました。若い世代の興味関心のある話題で会場は盛り上がっていました。

発表活動と交流活動を通して学んだことが沢山ありました。この貴重な経験を大事にし、将来に活かして欲しいと思います。
しゅんらん342018/06/11 17:54:10







6月8日、本校調理室で11名の生徒が餃子作り体験をしました。

中国語部の生徒の年間行事の一つとして、大変人気なイベントになっている餃子パーティーでは、毎回違う味の具を楽しめます。今回のお味は、2種類です。

1、にら卵
2、白菜豚ミンチ

中国の文化を学びながら中国語を更に上達させる良い機会です。
しゅんらん342018/06/05 14:06:29





6月4日、本校11Hと12H の教室で、北陸大学の留学生2名による中国語オリエンテーションを行いました。

西安出身の吕さんと大連出身の崔さんです。二人は中国の歴史や美食等の文化を楽しく話をしてくれました。

その後、本校教員が現代社会において中国語学ぶことの大切さなどを話しました。生徒たちは生き生きした目線で留学生から中国語を学んでいました。

しゅんらん342018/05/22 08:28:57



県民大学校中国語講座開講

5月19日、本校大会議室に今年度の県民大学校の開講式が行われました。校長の挨拶後、25名の受講生がワクワクの中国語講座を始めました。

発音の基礎から始め、自己紹介や初級会話の練習に真剣に取り組み、授業後に満足な笑顔で「疲れたけど、楽しかった。」との一言がありました。
 今年の講座は、7月14日まで計8回の日程となります。目標は金沢に来ている中国人観光客に中国語でコミュニケーションがとれるようになることです。
しゅんらん342018/05/01 08:32:42

『中国語入門:ニー・ハオ!』新規開設・受講者募集!
(県立学校開放講座)


この春、語学力を磨きませんか?十数年連続好評開講中辰巳丘高校の県民大学校中国語講座、今年も開講します。やる気のあるみなさんをお待ちしております。

▼申込受付期間:5月11日㈮まで
▼講座期間・回数:毎週土曜日13:00~14:00・第1回5月19日㈯、合計8回開講
▼費用:2000円、教材費込み
▼場所:金沢辰巳丘高校・1F・大会議室
(〒920-1397末町二-18)
▼申込方法:ファックス(076-229-0253)またはハガキ
▼定員:30 名になりしだい締め切りといたします
▼講師:大連出身の中国人講師が発音の基礎から楽しくていねいに指導します
▼問合せ先:TEL:076-229-2552 金沢辰巳丘高校・助田
しゅんらん342018/04/20 13:31:00

多様で楽しい活動を続けて大変好評の中、今年も10名のメンバーが集まって
くれました。今年も実りのある中国語部活動を目指して、頑張ります!



今年の主な活動スケジュール

6月20日   春季発表会
6月24日   中国語検定
8月6日    体験入学中国語模擬授業
8月31日   文化祭中国語発表
9月26日   秋季発表会
11月25日  中国語検定
12月22日  北陸地区高校生中国語発表会
2月18日   春節交流会
tatsuh2017/10/16 08:17:18

よく異文化交流の学習で「3F(food, fashion, festrival)」がテーマとして取り上げられていますので、今回の交流のテーマは「food (食文化)」に絞り、部員達が楽しみにしていた秋の餃子パーティを10月4日本校の調理室で行いました。自ら具を作り、自分の手で包み、慎重に焼き上げ、大学芋と水餃子のコラボでみんなでいただきました。


男子も負けずに包み上手


焼くのは、女子にお任せ


本場中国の水餃子と大学芋との組み合わせも最高

餃子の今年の具は、白菜と玉葱と豚ミンチでした。
中国語を学んでいる本校生徒と英語部の部員も駆けつけてくれ、総勢16名参加の拡大パーティになりました。

次は冬の(festival)春節交流会が楽しみです。
tatsuh2017/09/12 08:09:55

9月1日と2日の本校文化祭で、中国語部員による「紙芝居のステージ発表」や「歌とパーフォメンス」が観客に大歓迎されて、祭典を国際色に染めました。

日本の昔話「一寸法師」を中国語に編集し、部員達が自らマンガを作成し、中国語で発表しました。流暢で綺麗な発音の中国語でした。



その後、1年生の双子の生徒が華麗なチャイナドレスに身を包み、十代の若者に大人気の中国語の歌「小さなエクボ」を披露しました。4か国語を自由に操る二人は、唄声も圧倒的に素敵でした。


しゅんらん342017/05/31 14:03:40



本校は県内で唯一中国語を継続して学べる高校です。中国語選択科目を最大12単位取ることが出来ます。

中国語授業選択者以外にも中国語を学べる機会として中国語部があります。その顧問は熱血先生の陳先生です。陳先生は本校で十二年教鞭を執って、たくさん優秀な生徒を育てました。中には、中国政府が主催している中国語コンテスト最高峰『漢語橋』の日本地区優秀者や全日本高校生中国語スピーチコンテスト最優秀賞受賞者などがいます。

今年も、北陸高校生中国語発表会に優勝出来るよう、先生と5名のメンバーが頑張っています。

2017年度中国語部発足.docx

tatsuh2017/03/15 13:10:04

中国の年間最大伝統祭「春節」が今年1月28日に中国全土で賑わいました。毎年の事ですが、大晦日までに里帰りし、家族団欒のために、全国の鉄道や航空が大混乱。海外に居る大勢の華人も自分なりに家族や友人に新年のお祝いを送ります。

2月10日、金沢辰巳丘高校の教室では、中国出身の石川県国際交流員蘆冬麗さんが春節の歴史と現在、行事様子等を教えてくれました。また、北陸大学の留学生との歓談も交えて、盛大に春節交流会を行いました。

最後に、二胡愛好会の華やかな演奏の中、今年の交流会の幕を閉じました。参加者のみなさんが、「もっと交流したい」、「もっと中国について知りたい」と名残惜しんでくれました。


蘆交流員による説明


北陸大学留学生と歓談


二胡の音色に酔う


思い切って二胡教室


最後に皆の幸せを祈って、ピース!
tatsuh2017/03/15 13:09:48

北陸大会第一位となった上寺美奈峰さんが全国大会へ出場し、ビデオ審査の結果、全国中国語高校生発表会弁論部門最優秀賞となりました!
おめでとうございます!


tatsuh2017/02/02 08:07:14

去る2016年12月23日、金沢リファーレで行われた「北陸地区高校生中国語発表会」にて、中国部部長の上寺美菜峰さんが「中級スピーチ部門」で第一位に輝き、全国大会審査出場となりました。おめでとうございます!


北陸大会の頂点に立った演説中の上寺さん


出場者、審査員の方々と記念撮影(上寺さん、前列右端)


審査結果を待つ間の二胡の演奏

激戦となった初級リーデング部門と中級リーデング部門では、今回は残念ながら入賞になりませんでしたが、「来年の大会までに精一杯頑張ります!」とみんなで誓いました。
tatsuh2016/12/07 10:45:53

11月25日、中国語部員は本校調理自習室で餃子作り体験をし焼き餃子と水餃子両方を作りました。

焼き餃子の部では慎重に具を入れて、初めて皮を折り合わせ、ドキドキしながらフライパンで焼きました。

小麦粉から生地を作って麺棒で延ばし、具を一杯入れて、熱々のお湯で茹でて出来上がった水餃子はもちもち感たっぷりで大好評でした。

3時間かけて、ゆっくりお話をしながら楽しみ、美味しい餃子を皆で笑顔で頂きました!










12


学校について
地理編 / 歴史編 / 先輩編 / 名物編 / 魅力編 / 進路編 / 音楽編
歴史編を更新しました!
 
・メール配信の登録がうまくいかない方は、こちらをクリックして、指示に従い設定して下さい。
青少年のインターネット利用に係る保護者向けリーフレットの活用について
 
辰巳祭前の除草作業、辰巳祭PTA催しへのご協力をお願いします。