津幡南中学校ホームページへようこそ!
 

お知らせ

 10月末~11月にかけて、研究授業が6本あります。「生徒の思考をより深める」ためには、どんな指導をすればよいかをテーマに、質の高い授業をめざして研究を進めています。
 10月31日(水) 保健 金谷教諭
 11月 2日(金) 英語 田村教諭
 11月 8日(木) 総合 政近教諭
 11月12日(月) 国語 松田教諭
 11月15日(木) 社会 鶴見教諭
 11月19日(月) 数学 上野・池島教諭


  4月に町教委から保護者に配付された「教職員の多忙化改善へのご理解、ご協力のお願い」のページを新設しました。

 

キラリ人

新着情報

 

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER825518
(2014.9.11~)

お知らせ

学校連絡先
 津幡町立津幡南中学校

 〒929-0343
 石川県河北郡津幡町南中条3-7
 TEL 076-288-7420
 FAX 076-288-8491
 校長 舛井 重夫
 tsubata-m-jhアットm2.spacelan.ne.jp
 (アットを@に変えて送信してください)
保護者用緊急メールの登録について
携帯の機種変更等で再登録したい場合は、担任にお伝えください。登録説明書をお渡しします。
 

地域の概要

地 域 の  概 要    
 津幡南中学校は石川県のほぼ中央に位置する津幡町にあり、交通の便もよく、北陸本七尾津幡駅から徒歩10分、北陸自動車道金沢東インターチェンジからでも車で10分らずで到着する、交通至便の場所にあります。
 津幡町は倶利伽羅古戦場をかかえることからもわかるように、古い歴史や伝統に育まれながら、加賀・能登・富山との交流の要衝地とて栄えてきた町でもあります。地勢をみると、東側は、宝達山から金沢の卯辰山へと続く丘陵山系が連なり、県境や市町の境界をなしています。西側は水田地帯と県内最大の河北潟を含むのどかな平野部が開けています。町の中央には本州で一番広い石川県森林公園などがあり、自然豊かな環境に恵まれた地域です。近年は宅地の造成や大型ショッピングセンターの進出などが相次ぎ、金沢市のベッドタウンや都市近郊の商業地として、急速な変貌ぶりをとげています。