携帯用バーコード

 
COUNTER207262

Copyright © 2017 Ukawa Elementary School All Rights Reserved.


著作権は,鵜川小学校に属します。すべてのコンテンツの無断使用,無断転載,無断リンク等は堅くお断りいたします。
 
COUNTER859

初冬の三波の海・・・

ふるさと・鵜川の偉人たち・・・

鵜川の偉人たち・・・
鵜川には,偉大なる先人がいます。
能登で初めて種痘を行った医師であり教育者の原勤堂,自らの命を顧みず乗員の命を救った青函連絡船東海丸船長の久田佐助,江戸時代に活躍した6代目横綱の阿武松緑之助。本校はこの鵜川出身の偉人を,学校教育に欠かせない「知・徳・体」の象徴として,子どもたちに大切に伝えています。
 

  
 原 勤堂   久田 佐助
唱歌『久田船長』.pdf      
 阿武松 緑之助
 

めざせ! 阿武松緑之助

本校の中央階段(『赤階段』)の踊り場にある『体力アップコーナー』です。
本校の知・徳・体の「体」の象徴である第6代横綱「阿武松緑之助」に因んでいます。
 
 

「原 勤堂」の心にふれて・・・

平成28年2月15日(月)
本校の子どもたちは,「原勤堂」のひらいた私塾の塾則を毎朝暗唱して,一日をスタートさせています。今日は,地元の『鵜川地区ふるさと再発見研究会』の皆さま方に来校いただきました。研究会の皆さまがつくられた紙芝居をもとに,勤堂の功績や人柄,その一生について教えていただきました。
 
 
最後に,勤堂の心を謳った本校校歌(『♪  みんな仲良く手をつなぎ 遅れる人を助け合い 励まし合うて進もうよ・・・  ♪』)を全員で合唱しました。
子どもたちも新たな気付きや学びがあったようです。ふるさとの先人の志や思いを,しっかりと受け止め,受け継いでほしいと願います。
研究会の皆さま,ありがとうございました。
 

「原 勤堂」の志を今に受け継ぎ・・・

ここ鵜川が生んだ偉大な先人に,「原 勤堂」「久田 佐助」「阿武松緑之助」がいます。鵜川小学校の子どもたちにも,この偉人たちを誇りにし,その教えを今に受け継いでいってほしいと願います。

「原 勤堂」は,江戸時代末期,緒方洪庵の適塾に学び,故郷鵜川の地に「生成処」という私塾を開きました。本校は,この偉大な先人の教えを今に受け継ぐべく,当時の「塾則」を,各教室に掲げてあります。児童は,毎朝これを朗読し,一日の学習を始めています。

文は,児童にも分かりやすいように直してありますが,今の時代でも大切にすべき,実に普遍的な価値のある内容だと思います。
 

私たちのふるさと・「春蘭の里」

校区・宮地地区には「春蘭の里」があります。

平成27年11月17日(火),4・5・6年生は,校区の「春蘭の里」で,『のとフルーツロード』の植樹を行いました。山田川沿いの『フルーツロード』の約100メートルにわたり,梨やブルーベリー,イチジク,リンゴなどの木を植えました。故郷の里山の新しい魅力となり,子どもたちの故郷に寄せる心の高まりに繋がることを願います。
お世話いただいた「春蘭の里実行委員会」の多田様をはじめ関係の皆さま方,本当にありがとうございます・・・
   
   
 

早春の三波地区・・・

三波の風景・・・

第113回_久田船長碑前祭_(平成27年10月29日(木))

平成27年度_鵜川公民館「祭りの絵コンクール」応募作品

鵜川地区文化祭_(平成27年11月15日(日))

「にわか祭り」と子どもたち・・・