若プロ

若手の先生方対象の研修 通称「若プロ」をしています

今日は、学校は職員の健康診断のため、休業日でした。(本来なら夏休みに実施しているのですが、今年は夏休みが短くなったことで、休業日として健康診断をさせていただきました。)

健康診断も密を避けるため、時間指定で行われました。

そこで、その合間を使って、若手の先生方で実施している研修「若プロ」を行いました。

  

若手を対象としていますが、ベテランの先生方も、アドバイスをテーマごとに付箋に書いてくださっています。

本校は、とっても若手が多く、若プロ担当の先生が今日のように企画してくださり、みんなで集まって研修しています。

あがたっ子の皆さんに力を付けるために、そして教師として少しでもスキルアップするために、先生方も本当に頑張っているのです。先生方、今年の夏は短くてなかなか思うように研修はできませんが、みんなで力を合わせて頑張っていきましょうね3ツ星

全体研究会 5の2研究授業

全体研究会 5の2研究授業「直方体や立方体の体積」

金沢教育事務所 米町指導主事様、津幡町教育委員会の3名の先生方をお招きして、

今年初の研究授業 「5の2算数科 直方体や立方体の体積」を実施しました。

本校は今年度から算数科を中心に学校研究を進めています。

そしてやっと昨日、研究授業を実施することができ、本当にうれしく思います。

 

算数科は今までの学習を生かしながら、系統的に学習を進めていくことが大切です。

今回は、「L字型の体積」を求める授業でしたが、4年で学習した「L字型の面積」をどう求めたかふり返っています。

5の2の児童は、45分間とても集中して頑張っていました。

 

その後の授業整理会は、英田コミュニティ―に会場をお借りし、広い会場で実施しました。

 

 

 

それぞれのグループで話し合ったことを若手職員が発表し、交流し合いました。

米町指導主事様には、今後の研究の鍵となる「評価」についても多くのご示唆をいただきました。

本当にありがとうございました。

そして、まだ再開して3週間で授業を見せてくださった坂口先生、5の2のみなさん、

素敵な授業を見せいただき、ありがとうございました。

校内研究会

5月7日(木)に校内研究会が行われました。

今年の研究主題は、「自ら学ぶ子をめざして」です。

先生たちは、英田っ子のみんなに

「今日の算数、楽しかった。」

「一人で問題が解けたので、うれしかった。」

と思ってもらえるように、たくさん考え、話し合っています。

休校中のみなさんに負けないように、先生たちもがんばります!