ステキな向洋っ子

★進んでお手伝い★

  朝(10/16)、健康チェックをしながら玄関を掃除していたら、2年生男子が出てきたので「今からマラソン練習ですか?」声をかけました。その子は「違います。先生が何をしているか見に来ました。何か手伝うことはありませんか?」と」答えました。そして、ホウキのある場所を私に聞き、一緒に掃除をしてくれました。キラッと輝く素敵な向洋っ子の姿にとてもうれしく思いました。

★あいさつ名人さん★
 本日(12/11)、インターネット環境整備のために業者の方々がおいでになり工事をしてくださいました。廊下を通りかかった向洋っ子は、「こんにちは~」と気持ちの良い挨拶をたくさんしていました。

★これが自然な姿★
 両手にたくさんの荷物を抱えた教員が職員室に入ろとしましたが、両手がふさがっており、職員室の入り口の戸をあけることができませんでした。そんな時、通りかかった4年生の男子が、そっと入り口の戸を開けてくれました。そんな姿を見て、心が温かくなりました。


★やっぱり優しい向洋っ子★
 運動会のリレーでいくつかのハプニングがおきました。しかし、そんなハプニングにも動じず、
 「まぁ、そんなこともあるよ!」
と、1・2年生に優しく声をかける5・6年生の姿がありました。


★5・6年生を支えるステキな4年生
 運動会当日の朝、3・4年生の教室の黒板にこのような運動会のめあてが書かれていました。
 「自分から活動に取り組んで、
  5・6年生を助けたいです」

これは4年生の一人が書いたものです。このめあてを書いた4年生は、頑張っている5・6年生のようになりたいと思ったのではないでしょうか。また、憧れの5・6年生の力になることで運動会を成功させようと思ったのではないでしょうか。


★校外に出ても立派な態度  その2
 先日、穴水町役場で町主催応募作品の表彰式が行われました。その表彰式に参加した6年生が、
 「ありがとうございます」
と、大きな声でお礼を言いながら町長さんから表彰状と記念品をいただく姿がとても清々しくステキでした。


★校外に出ても立派な態度

 先日、本校児童の所属する学童くらぶ「こうようくらぶ」が貸し切りバスに乗り、県内の色々な施設へ見学に出かけました。その際の様子について、このような連絡が学校に入りました。
  「バスの乗り降りの度ごとに、
   ひとりひとりがきちんと挨拶をする態度が
   とても立派でした。」
  「見学先で、堂々と質問する姿に
   感心しました。」



横断歩道でのあいさつをこれからも★

  先日、学校関係者評価委員会を開催しました。その際に、評価委員さんからこんなお言葉をいただきました。

 

  
  「以前から、向洋っ子は、横断歩道を渡り終えた
      後で、止まってくださった車の運転手さんに
      向かって、会釈をしますよね。
   見ていてとても気持ちのいい姿ですね。
   これからも続けてほしいですね。」



★その場、相手に応じたあいさつ★
 夏休みに入り学校では空調設備の工事が始まりました。水泳教室を終え、校舎内に向かう高学年の子が工事をして下さっている方に
「こんにちは」
と挨拶をしました。その後、別の子が
「お仕事ご苦労様です」
と挨拶をして通っていきました。自然な挨拶ってステキですね!


★「あいさつは、気持ち良さのプレゼント」★

 学校においでたお客様が、帰り際にこんな言葉を残して帰られました。
 「廊下で私達を見つけた男の子が、トイレへ入るのをやめて立ち止まり、こんにちはと丁寧に挨拶をしてくれました。とても気持ちが良かったです。」


★「真剣さ」★
 
先日実施した「不審者対応訓練・行動訓練」の後、警察署の方々から「とても真剣に取り組んでおり、ステキな子どもたちですね。」とお褒めの言葉をいただきました。


★「虹の架け橋」★

 道徳の「いつか  にじをかける」の学習の後、ある児童がこんなふうに語りました。

 

 

 虹は目標で、

架け橋は乗り越えるということを
 表しているんじゃないかな!

 

 

★「なわとび大会」の感想より★
 先日「校内なわとび大会」を開催しました。その後書いた1年生の感想の中にこんなステキな言葉がありました。
 
 なわとびの音がいっぱいきこえて、
 えんそうしているみたいでした。




★さわやかな「おはようございます」の声 
 ステキです★

 
3学期がスタートして二日目の長休み、1階から階段を上がってくる軽快な足音とともに「おはようございま~す」のとてもさわやかな声が聞こえました。それは、6年生の女子が教職員を見かけて行った挨拶の声でした。ても自然でステキな挨拶に心がポカポカしてきました。

 

 



★ステキな詩を紹介します★

 1年児童がつくったステキな詩です。

    あいさつ

  学校についた。
  きょうしつで、
  「おはよう。」
  といった。
  あいても、
  「おはよう。」
  と かえしてくれた。
  うれしかった。
  げんきがでた。


★来校者から
 大変ありがたいお言葉をいただきました★

10月・11月と、研究発表会やその他の都合で向洋小学校にたくさんのお客様がおいでになりました。その際、ある方が、こんなお言葉を残して帰られました。

 

「この学校に来ると、
       心がおだやかになりますね。」

 

「我が子を
       是非通わせたくなるような学校ですね。」

 

どちらのお言葉も、向洋小学校にとりまして大変ありがたいお言葉でした。

★気がついたので 自分から★

10月10日、4年生図工の授業が終わる頃、教室前廊下の床を黙々と雑巾で拭いている児童2名を見かけました。なぜ拭いているのかを尋ねたところ、

 

「床に水がこぼれていたのを見つけ、みんながここで滑って転ぶと危ないと思ったから」との答えが返ってきました。みんなの安全を考えて自主的に行動できる向洋っ子は素晴らしい!

 


★子どもたちのため
 後輩たちのため・母校のため★

 9月22日(土)、平成最後の運動会を開催しました。この日までにPTA会員の皆様には運動場の除草やテント借用運搬等にご協力をいただきました。

当日は、運動会前夜の雨の影響で開始時間を遅らせるとともに、会場設営やグランド整備のやり直しが必要となりました。その旨PTA会員の皆様にメール送信をしたところ、沢山のPTA会員の方々が来校され、テント設営や用具の運搬、グランド整備等に力を貸して下さいました。そのおかげで青空の下運動会を開催することができました。

 

この各種準備の中で、「子どもたちのためだから」とおっしゃるPTA会員がいらっしゃいました。この言葉と皆さんのお気持ちに頭のさがる思いがしました。

 

 また、運動会終了後もPTA会員の皆様が後片付けに協力してくださいました。後片付けをするPTA会員に混じって、重い用具を運んだり、体育館内を掃除したりする中学生高校生の姿も見られました。「後輩たちのため・母校のため」との思い出で力を貸してくれた卒業生にも感謝感謝です。


★心あたたまる卒業生からの電話★
 先日、強い冷え込みで路面が凍結した日のことです。子ども達の乗った路線バスもなかなか到着せず心配している中、1本の電話がありました。「今、バスは、渋滞で遅れています。バスの中にいる◎◎君たち3人は、元気です。」という内容で、子ども達と同じバスに乗っていた女子高校生からでした。

この生徒は、自分で判断して児童とバスの様子をわざわざ学校に知らせてくれたのでした。後でわかったのですが、この生徒は、向洋小の卒業生でした。
その日は、寒く大変な朝でしたが、この1本の電話で心がぽかぽかと温かくなりました。