日誌

校長室より

サーモグラフィーが入りました!

先週、町の計らいでサーモグラフィーが学校に設置されました。

カメラの前を通ると、瞬時に体温を測ることができるという画期的なものです。

子供たちは家で体温を測ってきていますが、学校の玄関でサーモグラフィーの前を通ることで、再度、熱の有無を確認できます。

今日は、低学年の登校日で、早速、サーモグラフィーの前を通って玄関に入ってもらいました。

どの子も家できちんと検温してきているので、スムーズに通っていました。

持ち運びができるので、戸外での活動の前等に測定し、体調管理に役立てたいと思います。

 

先週、サーモグラフィーの使い方などの研修を受けました。

 

今日の登校日。子供たちは、奥の玄関から入ります。

 

間隔を取りながら、入っていきます。

 

中には、先生が待っていて、カメラと連動したパソコンの画面を見ながら体温チェックをしています。

これからも玄関で、サーモグラフィーを使っての体温チェックを続けます。

ご家庭での検温と両方で確認をしたいので、これまで同様、ご家庭での検温も続けてお願いします!

 

明日から、低・中・高学年別登校&給食再開に向けて

21日、22日と行った地区別登校では、ほぼ全員が登校することができ、元気な顔を見せてくれました。

話を聞くと、自分で起きられた子もいれば、家の人に起こされた子もいましたが、

ランドセルはほぼ空だったため、軽やかな足取りの児童が多かったです。

明日から3日間は、低・中・高学年別の登校日です。

通常通りの時間の登校となり、3時間の授業も行います。

まずは、通常通りの時間に起き、3時間分の授業準備を入れたランドセルを背負って、登校することが大事です。

長い休業でしたから、無理なく少しずつ慣れていくことができるようにしたいと思います。

 

感染症対策のため、しばらくは、授業や休み時間において、これまでのようにはできなくなります。

22日には、文部科学省から「学校の新しい生活様式」が示されました。

また、町教育委員会からも、学校再開に向けてのガイドラインが示されています。

それらを踏まえ、学校での対応を決め、子供たちが安全に生活できるよう気を付けていきます。

詳細は、後日配付するお便りをご覧ください。

今後も、状況を見つつ、2週間に1度程度、対応を見直し、教育活動を行っていきたいと思います。

 

6月1日から再開される給食について、2点お知らせとお願いがあります。

給食時は、感染症対策に一層の注意が必要だと考えています。

配膳方法や机の向き、会話をしないこと、直前までのマスク着用等、学校でできる対策は取ります。

以下の2点につきましては、ご家庭のご協力をお願いします。

1.食後の歯磨きについて

 これまで、食後の歯磨きは歯磨き粉を使用している児童が多かったと思いますが、手洗い場の混雑緩和のため、歯磨き粉を使用せずに行いたいと思います。歯磨き粉は持参しないようお願いします。

 2.机拭きタオル準備について

 これまで、給食前には、教室のテーブルクロスで全員の机を拭いていましたが、今後は、自分の机は自分で拭くことにしたいと思います。そのため、机の横にかけておけるような、通常のタオルの半分くらいの大きさのタオルのご準備をお願いします。ウェットティッシュを使っていただいても結構です。

タオルのひもの長さ等の詳細は、今週中に出すお便りをご覧ください。不明な点等があればご連絡ください。

学校再開に向けて~密を防ぐ教室編~

<中条っ子の皆さんへ>

「3密を防ぐ」という言葉を聞いたことがある人がたくさんいると思います。

今日は、教室の密を防ぐ工夫についてお知らせします。

「密閉・密集・密接」という3密を防ぐため、先生たちは、まず、教室の換気をよくしようと考えました。

それで、いつも廊下側の窓を開けることや、天気の良い時は外側の窓もいつも開けること、授業中に換気をすることを決めました。

それから、机がなるべくくっつかないように、教室の隅々まで使って机を並べようと考えました。そのために、教室の中にある棚などを廊下に出し、教室を広く使えるようにしました。それから、机をなるべく離すように並べ替えました。特に、体が大きくて、人数の多い高学年は、扉や廊下側の窓を外す等、工夫しました。

最後に、お隣の人や近くの人と話す学習は、しばらくしないことにしました。

先生方がみんなの横で話すことが多い低学年は、フェイスガードという顔のカバーを手作りしてみました。

少し写真で紹介しますね。

  

 

 

 

 

地区別登校日1日目

今日は、太田、潟端、南中条、浅田、校区外の子供たちの登校日でした。

友達を見つけて嬉しそうに声をかけている子、遠くから私を見つけて挨拶してくれる子、ソーシャルディスタンスの話をすると、両手を広げて間隔をとる子等、みんな元気に登校し嬉しかったです。

地区別登校ということで、兄弟や近所の子供たちと一緒に登校する児童が多くいました。

学校にいたのは30分という短い時間でしたが、ランドセルを背負い登校し、友達や担任と教室で過ごす時間を持てたことで、当たり前の日常がいよいよ戻ってくることを実感できたのではないかと思います。

子供たちの登校に際しては、安全ボランティアの方々や、PTA安全部の方々が街頭指導に出てくださいました。

また、1年生の保護者の方で、付き添ってくださった方もいました。お陰様で子供たちは、安全に登校することができました。ありがとうございました。

 

明日は北中条地区の登校日です。

元気に登校してくださいね。

 

 

 

 

 

学校再開に向けて~足形編~

<中条っ子の皆さんへ>

今日は、手洗い場に貼ってある足形についてお知らせします。

じゃ口が3つありますが、足形は2つですね。

真ん中のじゃ口は使わずに、間をあけて手洗いをしてくださいね。

おやおや、続きがありそうですね。

 こんなところまで続いていました。

よく見ると番号が書いてありますね。 

順番を待っている人は、この足形の上で、並んで待っていてくださいね。

 

別の場所にもありました。

 

手洗いの仕方も新しくなっています。

この紙を見て、丁寧に手洗いをしましょう。

明日と明後日は、地区別登校日です。

登校したらすぐに、正しい手洗いをしましょう。

みんなが来るのを、先生方みんなで待っていますよ!

 

この他にも、それぞれの先生方が、みんなが安心して学校に来ることができるように、色々な方法を考えています。昨日も、先生方で会議をして、どうしたらみんなが安全に授業をしたり、給食を食べたりできるか、考えました。

今週は、各クラスが半分ずつの登校ですが、来週は、どのクラスも全員が登校します。

だから、それまでにどんな方法がいいか、それぞれの学年の先生方がいろいろ試しています。

また、明日、紹介しますね。

 

 

学校再開に向けて~図書室変身~

<中条っ子の皆さんへ>

昨日は、たくさんの人が先生方に声を聞かせてくれてありがとう。

元気な声を聞かせてくれたと、どの先生も喜んでいましたよ。

さて、来週の登校日が決まりました。

25日(月)は1,2年生

26日(火)は3,4年生

27日(水)は5,6年生

28日(木)は全学年です。

6月1日から学校が再開することも決まりました。

持ち物など詳しいことは、21日、22日の登校日に担任の先生からお知らせがあります。

 

学校では、皆さんが学校で安全に楽しく過ごすことができるように、先生たちはいろいろな工夫をしました。

これから、少しずつ知らせますね。

今日は、まず図書室です。

図書室担当の高崎先生を中心に、仲島先生も手伝って、本棚の位置や本の置き方、分かりやすい本の返し方などを考えてくれました。

その案をもとに、全部の先生方で、本棚を動かしたり、本を動かしたりして、図書室を変身させました。

そのおかげで、換気が十分にできるようになり、3つの密を防ぎ、本を探したり返したりしやすい図書室になりました。

どんなふうになったか、来週の登校日に見てみてくださいね。

 

まずは、本を本棚から出して…

 

出たごみも掃除して

 

本を分類して

 

探しやすいようにしました。

物語は、作者名のアイウエオ順に。

 

シリーズ物は揃えて。

 

絵本は、題名のあいうえお順に。

棚の位置を変えて、どのスペースも明るく、風通しが良くなるようにしました。

 

換気をよくするため、体育館側の扉を開けて、

恐竜の絵の窓も開けます。

絵本の返し方はこの説明を見れば、分かりやすい!

 

 

★重要★ 来週以降の対応について

本日、町校長会が開かれ、津幡町教育委員会から今後の学校の対応についての通知がありました。

来週はウォーミングアップ週間として登校日を設けること、学校の再開は6月1日(月)で、給食もあること等が決まりました。

そこで、本校では、来週25日は低学年、26日は中学年、27日は高学年の登校日とし、28日は全校登校日とします。いずれの日も、通常通りの登校で、11時40分頃の下校となります。

教育委員会からの通知および、町の通知を受けての学校の対応の詳細は、下記をご覧ください。

★町教育委員会よりの通知 学校再開5.19版.pdf

0521 中条小学校の対応 ウォームアップ登校.pdf

 

18日の課題配付・回収・健康確認について

以前ご案内しました通り、明日の課題配付時に、お子様の声を聞かせていただきたいと思います。

21日、22日の登校日をスムーズに迎えるため、子供たちが学校とのつながりを感じることができるようにしたいと思います。ご協力をお願いします。

級外の教員も含め、全教員で手分けして課題を配付しますので、担任以外の教員が伺うご家庭もあります。ご了承ください。

以下は、以前掲載したものです。下線のある部分は、新しい内容です。ご確認ください。

①7日と同じように回収もします。前回同様、玄関先に置いてくださいますようお願いします。また、18日の課題は2週間分のため厚みがあり、玄関先に置かせていただくこともあります。もし雨天時は、ナイロン袋に入れて配付します。回収分もナイロン袋などで濡れないようにしてください。(回収物のない学年もあります。「学びの広場」内に学年ごとに回収について載せてありますので、そちらをご確認ください)

②今回は、インターホン越し、玄関の外で、子供たちの声を聞きたいと思います。開始時間につきましては、15日にメールにてお知らせした通りです。3時間程度で配付を終える予定ですが、遅くなりそうな場合は、メールにてお知らせします。その時間帯にインターホンが鳴るか、学校職員の声かけがあり、学校職員だと確認できたら、インターホンに出る等、対応していただければと思います。

もし、不在の場合や、子供だけの在宅で不安な場合は、出ていただかなくても構いません。

出られなかった場合は、翌日、お電話にて、健康確認をします。

③もし、都合が悪い等の場合は、メール等でご連絡いただければと思います。

中条っ子の皆さんへ

<登校日について>

中条っ子の皆さん、元気ですか。

やっと、皆さんと会える日が決まりました。

来週の21日と22日です。

この2日を、地区別に登校日とすることにしました。

21日には、太田、潟端、南中条、浅田、校区外の地区

22日には、北中条地区です。

先生方は、みんな、子供たちはどうしているかなといつも思っていて、早く会いたいと思っていたのでうれしいです。

みんなもきっと、友達はどうしているかな、先生にも会いたいと思っていたでしょう。

21日も22日も8時半から9時ごろまでの短い時間ですが、元気に登校してくださいね。

登校時間は、8時20分から8時30分です。

車に気を付けて、登校しましょう。

 

<5月18日の課題配付について>

登校日の前に、18日に先生方が皆さんのおうちに次の課題を届けに行きます。

その時に、インターホンを鳴らしたり、声をかけたりします。

おうちにいる人は、外に出てこなくてもいいので、おうちの中から、返事をしてください。

「おはようございます。僕は元気です。」とか、「こんにちは。元気です!」とか、あいさつをしてくださいね。皆さんの声を聞くと、先生たちは元気になります。

先生方が学校に帰ってきて、皆さんの様子を知らせてくれるのを楽しみに、校長先生は、学校で待っています。

では、手洗いをする、マスクをつける、体温を測ることを実行し、元気に過ごしましょう!

 

★重要★21日22日に登校日設定

緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1日の学校再開に向けて、来週21日(木)、22日(金)に地区別登校日を設けることにしました。詳細につきましては、下の文書(18日に配付します)をご覧ください。

R2.5.15 休業中の登校日について.pdf

もし、不明な点等がございましたら、メール等でご連絡ください。