日誌

学校再開に向けて~きれいな環境編~

<中条っ子の皆さんへ>

昨日は低学年、今日は中学年の登校日でした。明日は高学年、そして明後日は全校の登校日です。いよいよ、全校が学校に集まります。先生方も、中条小学校の校舎も、みんな喜んでいます。

それから、6月1日には、給食も始まり、本格的に学校が再開します。

友達と一緒に勉強したり、遊んだりできるようになります。

しばらくは、ボールを使えないとか、図書室を使える日が限られているとか、くっついて遊べないとか、今まで通りではないけれど、友達や先生に会い、距離を取りながらだけれど、お話もできます。

楽しみにしていてくださいね。

天気のいい日に、皆さんが外で気持ちよく遊べるように、

校務員の北村さんが、色々な場所の草刈りや草取りをしてくださっています。

今週は暑い日が続いていましたが、運動場や小運動場、花壇などきれいにしてくださっています。みんながいないので、運動場や小運動場の草はすぐに伸びてきて、北村さんは、休業中にも何度も草刈りや草取りをしてくださっていたんですよ。

そのおかげで、学校はいつも気持ちがいいです。

何と、今まで咲かなかったバラの花まで咲きました。北村さんが、この4年間、心を込めてお世話をし、やっと今年咲いたのです。ちょうどみんなが来るのを喜んでいるように。

写真を載せますね。木曜日まで咲いていると思うので、ぜひ見てみてくださいね。

樹木園の中にあるのですが、廊下からも見えます。

場所を知りたい人は、北村さんか校長先生に聞いてくださいね。

 

前庭のパンジーやビオラがきれいです。

アジサイ園も樹木園もスッキリ。

学校前のつつじがきれいです。周辺の木の剪定も北村さんがしてくださっていました。

 

つぼみの時も素敵でした。

花弁が開くとさらに美しいです。

大輪のバラです。