陸上競技部活動日誌

2020.10.26 北信越新人結果報告

10月23日(金)24日(土)に

9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われた

北信越新人大会に本校から2名出場してきました。

男子ハンマー投では48m91(自己ベスト)で第3位、

女子やり投では38m01で第2位と

2人揃って入賞することができました。

これから冬季練習に移っていきます。

更に力を伸ばし活躍してくれることでしょう。

                  文責 顧問

2020.10.15 昨日の校内マラソン大会

第72回の歴史を誇る校内マラソン大会ですが、

男子10km、女子6kmで石川県が誇る千里浜で行われております。

今年は男女ともに陸上部が優勝しました。

女子では1年生優勝ということで3年連続優勝が望まれます。

特に、男子で1年次に続き優勝したS.N.君はお父さんが昭和63年から3年連続優勝ということで時代を超えての親子勝負となっています。

タイムで見るとお父さんが勝っているようですが・・・

顧問としては来年3年連続優勝に加え、父親の記録を塗り替えることを願っております。

 

2020.08.26 OBの力でグラウンド整備ができました。

羽咋市にある小倉建設の会長である小倉淳さんは羽咋高校のOBです。

羽咋高校のグラウンドは県内でも大きく自慢ですが、

陸上部のトラックでは砂が堆積し、草が生え、また砂が堆積しと

次第に高くなり300mの縁石が埋もれてしまっていました。

そこで、本校陸上部のコーチ(陸上部OB)から

会長の同級生である陸上部OBを伝い会長さんへ

お声かけしていただき、重機で整備していただくことが出来ました。

ありがとうございました。

8月29日(土)は羽高祭(体育祭)ということもあり、

お願いしてから直ぐに動いていただける機動力。

OBの方々の力添えには感謝しかありません。

生徒たちも、競技結果で恩返しできるよう頑張っておりまので、

今後とも、羽咋高校陸上部へのご支援よろしくお願いします。   文責:陸上競技部顧問 井藤