華道部活動日誌

華道部 お稽古はクリスマスのお花で

12月のお稽古では、クリスマスのイメージで生けました。

  

スギを2本使っているのですが、ツリーの形になるように長さを調整し、

ポイントとなる黄色いカーネーションや、赤いピペリカムの配置に気を付けてできあがりました。

白いカーネーションが雪のようで可愛く仕上がり、とても楽しいお稽古でした。

 

 

華道部 10月26日の活動風景

芸術の秋、週1回のお稽古が楽しみなこの頃です。

この日のお花は、あさひハラン・ガーベラ・カーネーション・クッカバラを生けました。

生ける順番等基本を学びつつも、先生は「自分がどのお花をポイントに持ってきたいのか」

を大切にして生けるように助言をくださいます。

いつも、自分の思いをもって生けること。

だから、同じお花を扱っていても、生ける人によって生け方が違っているので、とても楽しいです。

 

華道部 R4年度お稽古始め♪

4月13日(水)、今年度初のお稽古をしました!

先生のお手本を参考に、基本的には背丈を長く入れるお花から生けていきます。

しかし先生は、「自分が一番ポイントに置きたいもの、見せたいと感じるものから先にいけていいのよ。」と言って下さいます。自分なりに生けたら先生にみていただいて、手直しをして下さいます。

今日のお花は、なんといっても「エアリーフローラ」!! 石川県が開発し、石川県の土地で作られた、特別なフリージアです。

花言葉は「希望」。新学期の今にぴったりのお花ですね! その他のお花も、めずらしくて可愛い「モルセラ」や、「ユーカリ」の良い香りに癒やされるひとときでした。

新一年生も、2,3年生も、華道部の活動に参加してみませんか? 

活動は毎週水曜日、ぜひ体験に来て下さいね!

 

 

花材の再利用

華道部は毎週水曜日にお稽古をしておりますが、最近は気温が低いためか、先週活けた花がみずみずしいままです。

そこで、花を切り直してアレンジしました。花材はハボタンと松です。 

生徒玄関に飾ったところ、沢山の方から「きれいだね」とほめていただきました。

1年生の作品です。

最後の最後まで花の美しさを生かし切るのが、お花への礼儀だと林 理洸先生から教えていただきました。