[探究活動]中学生と園児のリモート交流会

現在、夏休みの期間を利用して、未来塾の、個人・グループそれぞれが探究活動を行っています。
2年生の教志未来塾のある探究グループは、「保育士・幼稚園教諭不足」の問題に取り組むために、中学1・2年生と
幼児のふれあいの機会を設け、保育士・幼稚園教諭という職業への関心の変化を調べています。
志賀中学校のテニス部員と、志賀町の幼稚園の年長さんに協力していただきました。
コロナ禍ということで、リモートでの交流会となりました。
歌を歌ったり、クイズを出し合ったり、画面を通してですが、明るい雰囲気の中で交流をし、アンケート調査を
行いました。
今後また、調査結果を考察し、まとめていきます。

その他の探究活動においても、多方面にわたってご協力いただいている皆様、大変ありがとうございます。 

             

クイズを出していますジェスチャーゲーム!じゃんけん大会