令和元年度 献血セミナー
令和元年11月7日(木)に、「献血セミナー」が行われました。

 講師に石川県赤十字血液センター 事業部 献血推進課推進係 主任 釜親 直己 氏をお招きし、将来の献血を支える高校生を対象に、献血の意義と血液製剤についての理解を深めることについて、講話していただきました。
 生徒達は集中して聴いていました。献血は誰の為に、いつ、なぜ必要なのか?を教えて頂きました。 また、輸血用血液を必要とする患者さんのために献血が欠かせないこと、定期的で継続的な献血の必要性などを学ぶことができました。生徒達は、「献血」は自分たちができる「身近な社会貢献」だと感じる機会となりました。献血が支えている医療現場の実際について知ることができ、機会を見つけて献血をしようと思いました。
 お話しいただき本当にありがとうございました。

献血セミナー








◆戻る